« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の9件の記事

2011年3月31日 (木)

手術日決定~!!

昨日は妊婦健診(33w1d)でした。

前回の健診で、二人の体重差が良くわからなかったこと。また、担当の先生が変わると聞かされていたことなど、ちょっと不安な気持ちで今回は通院しました。

予約時間を1時間半ほど過ぎ診察室に入ってみると・・・

新しい先生は女の先生で、オヤジではありませんでした!!

この時点で私の不安は90%解消。オヤジじゃなくって本当によかったぁ。

「複雑な入り方をしてますね~」

と先生がエコーで二人の大きさを測ってくれましたが、二人とも双子にしては順調に育っている模様。

お腹の上側の子の推定体重が1849g。下側の子が1751gと体重差も100gのまま大丈夫でした。しかし、二人合わせて3600g。お腹も重いわけだぁ。

で、そろそろ気になってくるのが二人の入り方。再び下手な絵で描いてみるとこんな感じ。

Cocolog_oekaki_2011_03_31_19_04

(手・足の向きは適当です)

二人とも見事に逆子(実際は上側の子は私の身体の奥の方に足を入れて、横に近い感じです)。通りで下側の子は膀胱やら肛門やら骨盤やら好き放題に蹴ってくるわけです(ちなみに上側の子はろっ骨を突き上げまくりです)。

「帝王切開かどうかってまだわからないんでしょうか?」

と質問すると、

「そうね。もう33wだし、この病院では二人とも頭位(頭が下)じゃないと自然分娩はしないから、帝王切開の予定を入れちゃいましょうか。」

と先生。

状況は急展開し、

4月26日に入院。4月27日、帝王切開で37wに出産。5月5日に退院。というスケジュールが決まりました。

その後、バタバタと病棟見学、入院前検査を済ませる必要がありましたが、

いつ産まれるかなぁ。自然分娩かなぁ。

と気をもむ必要がなくなり、かなり安心できた気がします。

二人の胎動を楽しめるのもあとひと月。今のところ早産の兆候はないのですが、お腹の張りは頻繁で、ひどい時には一時間に何度も張ってしまうので、手術予定日までちゃんとお腹の中に入れておけるように引き続き安静に過ごしたいと思います!

さぁ、自転車に乗れる日も近づいてきたぞ~~!!!

---------------

<備考>

子宮筋腫(4cmくらい?)と思われるものが見つかるが、特に問題ないとのこと。

-----

体重:67.3kg

血圧:114-78

腹囲:105cm

子宮底長:33cm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

水道水から放射性ヨウ素-その後

昨日、東京都が水道水から乳児の暫定規制値を超える放射性ヨウ素が検出されたと発表して以降、様々なニュースで様々な解説がなされていました。

妊婦に対する影響に関する専門家(?)のコメントもまちまちで、

うーむ。まだよくわかっていないのかな?

というのが個人的な感想でした。

一般的によく処方される薬でさえ、胎児に与える影響が調べられておらず安全性が証明できていないため妊婦には処方されないのが普通。

そんな状況なのに、○○ベクレルの水や食べ物の胎児に対する影響なんて明確にわかってるわけないよなぁ・・・。と個人的に納得しました。

そんな中、今日になって二つの学会が妊婦に対する影響について情報を提供してくれているのを見つけました。

日本産婦人科学会

水道水について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内

日本医学放射線学会

妊娠されている方、子どもを持つご家族の方へ-水道水の健康影響について

まとめると、現状のレベルなら妊婦が飲んだり食事に用いても問題ないということのようです。

ただ、日本産婦人科学会の資料の中には、

しかし、胎児・乳幼児は成人に比べ被曝の影響を受けやすいとされており、被曝は少ないほど安心です。したがって、軽度汚染水道水以外の飲み水を利用できる場合には、それらを飲用することをお勧めします。」

という記載もあります。もしミネラルウォーターなど代替の水が手に入るようならそちらを口にした方が、妊婦さんの精神的なことを考えても良いのかもしれませんね。

今日になって、金町浄水場の測定値は乳児でも大丈夫なレベルに下がったという発表がありましたね。また雨が降ったら一時的に値が上がったりするかもしれませんが、このまま落ち着くといいですね。

-----

<余談>

実家(鹿児島)の母からの電話によると、実家の近くのスーパーからもペットボトルの水が消えているとか。東京に送るためなんでしょうかね?

そういう家も、「探して水を送ろうか?」という実家の母の申し出を「そんなに心配しなくても大丈夫だよ~」と断るのが大変でした。

「あんたはいいけど、お腹の赤ちゃんがねぇ。」

だそうです。

小さな子、お腹の子を心配する気持ちは両親だけでなく、祖父母も同じということなのでしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

水道水から放射性ヨウ素

今日のお昼過ぎ、葛飾区の金町浄水場から乳児の暫定規制値を超える放射性ヨウ素が検出されたという発表がされたそうです。

ありがたいことに、自転車友達のKAKAPOさんからすぐに情報メールをいただき私も情報を知ることができました。

私が住んでいるのは東京都ではなく千葉県流山市ですが、市のホームページを見ると

【乳児(0歳児)への水道水の摂取を控えてください】

という記載がありました。

(先ほどから何度も水道局からのお知らせが外で流れています)

金町浄水場の江戸川上流にある北千葉浄水場でも、同様の放射性ヨウ素が検出される可能性があるため念のための措置のようです。

北千葉浄水場の水については現在分析中だとか。

お腹の二人の赤ちゃんを守るため、私もしばらくはミネラルウォーター暮らしになりそうです。

幸い今家には少しストックがありますが、今後手に入るかどうかちょっと心配です。

でも、必要以上にストレスを感じてお腹の赤ちゃんに悪影響が出ないようにしなくっちゃですね。

いよいよ妊娠9か月に入りました。

お腹が大きくなりすぐ張ってしまうのと、恥骨辺りが痛くて歩くのが一苦労なので、一人で外出は不可能になってしまいましたが、少なくともあとひと月はお腹の中にいてもらわなくっちゃいけないです。

心安らかな日々を送れる日が早く来ますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

計画停電の中の健診

今日は定期健診の日でした。

予約時間より早く来てください

との電話が前日にあり病院にいってみると、計画停電の影響で午後の診察まですべて午前に回したのか、朝9時前にもかかわらず病院内は人でいっぱい。座る椅子を見つけるのも一苦労という状態でした。

計画停電開始のタイムリミットまでに診察を済ませなければいけないので、診察もいつものように丁寧には出来ない状況。

超音波の検査では、二人が重なっていて一人の子の推定体重が中々だせず、結局断念。

二人の体重差については今日は分かりませんでしたが、羊水量の差はなさそうだということで大丈夫でしょうとのことでした。

また、今のところ早産の兆候も無いとのことで一安心でした。

血液検査の結果は問題なしと言われましたが、後で結果の紙を良く見ると若干貧血のよう。鉄分をとらなくっちゃいけませんね。

あ、そういえば・・・・

今回の健診で一番不安だった先生の一言は

次回から担当が替わりますね。

でした。ゲゲゲ!と思いましたが、確かに今は年度末。先生の異動も起こりますよね。

あのオヤジだったらどうしよう・・・。

万が一そうなったら、再び健診の曜日を変更します!

その他健診とは関係ないのですが、以下最近気になっていること。

手っ取り早くカルシウムが取れる牛乳やヨーグルトが中々入手できないので、毎日のカルシウム摂取をどうするか考え中です。毎日一定量の小魚って結構大変だしなぁ。

また、大きくなったお腹のせいで胃が圧迫されるせいなのか2ヶ月前から体重が増えず、地震発生以降はちょっと減少傾向です。産んでからの体力を確保するためにも、モリモリ母乳を出すためにもちゃんと食べるようにしなくっちゃですね。

その他、オムツやミルクは手に入るのか?など不安要素はありますが、今の混乱が早く収まることを願っています。

-----------

メモ:二人とも逆子。一人(前の健診で小さかった方?)の体重は1300g後半くらい。

-----

体重:65.4kg

血圧:118-70

腹囲:104cm

子宮底長:31cm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

計画停電で心配なこと

11日の大地震の影響で計画停電が始まりましたね。

自宅は前もって「停電があるかもしれない」という心の準備ができれば、一日3時間程度の停電は全く問題なく過ごすことができます。

現在の状況を考えると、個人宅を対象に計画停電を実施するのはやむを得ないと思うのですが、一方で病院や電車等の公共機関も同様の影響を受けざるを得ない仕組みについては、何か良い方法はないのかな?と感じています。

ただ、自宅介護等で常時電源が必要なお宅など、停電が致命的な場所はまだまだあるようで、なかなか難しい問題のようです。

計画停電に関して私個人としては、

産婦人科でお世話になっている病院の診療状況

交通の乱れの影響で渋滞が起こっているので、緊急時に病院までどのくらいの時間がかかってしまうのか分からないこと

に不安を感じています。

初めての計画停電。しかも開始されたばかりと言うことで現在の混乱は仕方が無い面もありますが、うまい計画停電の方法が考え出されるといいなと感じています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

空気清浄機がやってきた!

今年の花粉飛散量はとんでもない量だとか。

私は幸い花粉症ではないのですが、旦那が日々花粉と戦っています。

でもぉ~、一日中家に閉じこもっている私はお天気がいいsunと窓を開けて空気を入れ替えたくなるんだなぁ。

そのせいか、外が雨や雪の日は

外では大丈夫だったのに、家に帰ると目が痒くなるpoutpoutpout

と旦那から冷たい視線を感じることが何度か。

あまりにも室内での症状がひどくて見ていられず、ついに我が家に空気清浄機がやってきました。

加湿機能付きが大勢を占めているようですが、家はエアコンを使わないので加湿器は不要。

と言うわけで、あまり選択の余地はなかったのですが(旦那が熟慮した末)ダイキンの空気清浄機を購入しました。

今日は早速外に干した洗濯物を取り込んで空気清浄機の上にぶら下げてみています。

効果有りか無しか!?

そのジャッジは旦那にしか下せません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

まんまるお腹が大人気?

5日の土曜日、TEAM_STROLLERの皆さんと久しぶりにお食事会(飲み会ともいう)でした。

楽しいおしゃべりに夢中で、あっという間に時間が経ってしまいました。

ところで、写真に撮られるのが苦手というか嫌いな私なのですが、この会では妙にカメラの視線を感じるなぁ・・・と思ったら、まんまーるに大きくなった臨月並みのお腹が珍しかったようで。

まんまるでスイカが入っているみたい

と言われ、昨日まじまじと鏡で見てみたらホントまんまる。

女優さんが妊婦を演じるときでもここまで演出したら嘘っぽいと思うくらい、いつの間にかまんまるに成長していました。

横にあまり大きくならず前に飛び出ているので余計にそう感じちゃうんでしょうね。

そして、ここ一週間で絶対お腹が大きくなった!と思って腹囲を測ってみると、

驚きの109cm!!

大台の更に上にのっちゃうのも時間の問題だなぁ・・・。

現在妊娠8ヶ月で、お腹の二人の赤ちゃんの体重を合わせると多分約2500gくらい。今の倍近くに成長してから産まれてきたら安心なのですが、そのときの腹囲って一体!?!?!

すでに一般的なマタニティーウェアではサイズが足りなくなってきてるのに、あまり考えないようにしておこう・・・。

さて、腹囲はどこまで大きくなれるのでしょうか?

記録更新のためがんばりまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

妊婦の味方、オールフリー

えっと、このブログのタイトルからもお分かりの通り、私は妊娠前お酒を飲んでいました。

たしなむ程度ってやつでしょうか?

その生活が妊娠発覚以来激変し、当然禁酒。

禁断症状ってことはないのですが、ちょっと御馳走を食べる時とか、イベントごとの時とか、ストレスが溜まってるな~と感じた時とか

お酒beerが飲めるといいな~

と思うことはあります。(でも、飲んでませんよ!多分・・・)

そんな妊婦の味方が、サントリーのオールフリーです。

ビールそのものの味とは違うのですが、なんというか、、、他社の別銘柄と比べると我慢できる範囲内の味とでも言いましょうか。個人的には許す!ということです。

黄金色の炭酸の液体をグラスに注いで乾杯~ぃ!!ってできるだけで、なんとなくストレス発散ができる気がします。

飲み友達の母先輩と話をすると、彼女が妊婦の際にはこのような飲み物がなかったので、いいな~と言われてしまいました。

このオールフリー、アカチャンホンポでも売られていて妊婦さん公認飲料のようです。

本物のアルコールを飲めるのがいつになるかわかりませんが、それまではオールフリーをお供に禁酒に耐えまーす!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

0回目の結婚記念日

え~っと、こんなことをブログに書くのもどうかと思うのですが、

何年か経って(早速来年から?)結婚記念日なるものをすっかり忘れてしまうと予想される旦那に、この日でしょ!と話をするのに楽かな~と思って書いてみます。

3月初めの本日、婚姻届を提出してまいりました~。

ま、一緒に住み始めて10年近く。知り合ってからはもう○○年(人生の半分以上・・・)。今更入籍とか申しましても・・・という感じではあるのですが。

諸事情により入籍していなかったのですが、お腹の中の赤ちゃんたちがきっかけになり書類を提出するに至りました。

現実問題として、姓が変わるということは様々な手続きが必要なんだなぁ。と感じている今日この頃です。

というわけで、先月出しましたこのクイズ。御徒町と言えば・・・の例のブツが正解でーす。

bunaibuさんは気が付いていらっしゃったようですね。

出産準備とは直接関係ないのですが、我が家的にはその一環ということで。

納期3週間と言われたそのブツは、すでに先週納品され私たちの手元にあります。

今はピカピカですが、これから積み重ねる年月とともに傷キズになっていくのでしょうね~。その傷一つ一つさえ愛おしく思えるよう、今まで以上に充実した日々を過ごしていきたいと思いまーす!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »