« 空気清浄機がやってきた! | トップページ | 計画停電の中の健診 »

2011年3月15日 (火)

計画停電で心配なこと

11日の大地震の影響で計画停電が始まりましたね。

自宅は前もって「停電があるかもしれない」という心の準備ができれば、一日3時間程度の停電は全く問題なく過ごすことができます。

現在の状況を考えると、個人宅を対象に計画停電を実施するのはやむを得ないと思うのですが、一方で病院や電車等の公共機関も同様の影響を受けざるを得ない仕組みについては、何か良い方法はないのかな?と感じています。

ただ、自宅介護等で常時電源が必要なお宅など、停電が致命的な場所はまだまだあるようで、なかなか難しい問題のようです。

計画停電に関して私個人としては、

産婦人科でお世話になっている病院の診療状況

交通の乱れの影響で渋滞が起こっているので、緊急時に病院までどのくらいの時間がかかってしまうのか分からないこと

に不安を感じています。

初めての計画停電。しかも開始されたばかりと言うことで現在の混乱は仕方が無い面もありますが、うまい計画停電の方法が考え出されるといいなと感じています。

|

« 空気清浄機がやってきた! | トップページ | 計画停電の中の健診 »

妊娠日記」カテゴリの記事

コメント

茨城は昨日、計画停電の予定地域から外れました。こちらでは道路の陥没や隆起など起きている場所が多々あり暗闇を走ることは危険な状態です。
また、通勤の主な手段の常磐線が取手から先が動いていないのでまともに通勤すら出来ない状況が続いています。
計画停電こそありませんが日常の生活がある程度出来る以上、会社に行く必要も出てきます。
電車が動いているところまで20キロ30キロと離れたところに住んでいる方はほとんど通勤難民と言ったところではないでしょうか?
いま、地元で困っているのはやはりガソリンの供給です。あちこちで開店前からガソリンスタンドに1キロぐらいの渋滞ができていてどうしようもない状態が発生しています。
自動車の使用を極力控えるにしても、自動車に頼り切った生活をしていた人はそうはいかないみたいです。
東北の方々に比べれば大したことではないと思いますが、仕事に行けない=生活が成り立たないという状況になっては貰いたくないものです。
みくまさんは出産を控えて大事な体です。暗闇での転倒等、十分に気を付けて生活してください。

投稿: よね | 2011年3月16日 (水) 10時20分

月曜日は病院へ行くため車で出発しましたが幹線道路が全く動く気配が無いので一旦家に戻り徒歩で病院へ行きました。 病院では計画停電の影響で診察時間の短縮、手術の見合わせなどが起きてました。また出勤可否が影響してスタッフも不足していたり、病院のコンピュータシステムの停止など、さまざまな要因で慌しくしていました。
今日は鉄道が動き出しているためか幹線道路も比較的空いている様で、病院も月曜日ほどは慌しい雰囲気はなくなっていました。
今しばらく時間があれば混乱も収まって来るとは思いますが、みくまさんの場合、万が一の時は救急車を呼ぶのが一番かもしれませんね。

投稿: taro | 2011年3月16日 (水) 14時29分

shadowよねさん
コメントありがとうございまーす!!

そちらは今のガソリン供給状況は大変でしょうね。電車の運行状況が落ち着かず、ひとまず休暇をとっている旦那ですが、旦那の会社も自転車通勤を臨時で認めようか?という議論が始まっている模様です。
私は一人で歩くのはほぼ無理な身体になってきましたので、旦那がいないときは家でおとなしくしておこうと思います。

投稿: みくま | 2011年3月16日 (水) 21時08分

shadowtaroさん
コメントありがとうございます!!

私も今日健診で病院に行って来ましたが、とんでもなくバタバタしていました。手術の見合せなども起こっているのですね。きっと私の通っている病院も同じ状況だと思います。
そうですね。状況が落ち着いてくれるのを願いますが、やむをえない場合には救急車のお世話になることも考えておいた方がいいですね。

投稿: みくま | 2011年3月16日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/51124610

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電で心配なこと:

« 空気清浄機がやってきた! | トップページ | 計画停電の中の健診 »