« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の16件の記事

2011年4月30日 (土)

問題は、あっちの痛みよりこっちの痛み

出産前、帝王切開後の傷の痛みに耐えられるかどうかとても不安でした。

でも、傷の痛みは確かにありましたが鎮痛剤を投与してもらえるし、私の場合次の日の歩行開始の頃には我慢できる程度の痛みに落ち着きました。

しかし、なーんだ帝王切開。楽勝だな!と侮るなかれです。

実は、昨日から帝王切開の本当の敵(?)と戦っています。

まあ、正確には帝王切開には限らないのですが、その敵は腰椎麻酔後の頭痛です。

一回目の麻酔がうまく効かずに、腰椎麻酔を二回したせいもあるのかもしれませんが、酷い時には首から上が動かせなくなり、ベッドで横になっているしかありません。

一般的には頭痛と表現されているようですが、首から肩の下の筋肉が一斉に攣って更に頭痛がプラスされたようなそんな状態で首から上を動かすことが出来ません。

時が解決してくれるのを待つしかないらしく、今はひどい時はとにかく横になっています。

授乳練習ドンドンしたいのに、なかなか参加できないのが残念です。

早くケロッと治らないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初授乳

帝王切開による出産翌日、午後から歩行を開始し最初に向かったのは産まれた赤ちゃん(マーくん)のところでした。


そして、念願の初抱っこ。

ちっちゃくって、あったかくって、幸せでした~。

そして、そのさらに翌日の今日、いやもう昨日か。

やっちゃいました、初授乳!!

まあ、初授乳と言っても実際どのくらい飲んでくれているか謎ですが(体重変化は誤差範囲)、
昼、夕方、夜とチャレンジし、少ぉ~しずつではありますが、吸い付きはよくなってきている感じです。

この調子で今日もがんばりまーす。

また、昨日は新生児センターにお世話になっているカーくんに昼夜二回も会いにいくことができました。

まだ保育器には入っていますが、自分でミルクも飲み始めたようなので、

お外に出られるのも間近かかな~

なんて勝手に思ってます。
早く、カーくんにも搾乳した母乳を届けてあげなくっちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

速報、無事出産しました

おかげさまで、無事ふたりの元気な男の子を出産しました。2200g台と2400g台でした。
とりあえず速報です。

代筆 アシスト

| | コメント (12) | トラックバック (0)

いよいよ入院!

ほ~、いよいよ入院の日を迎えました。

昨年の9月末に妊娠が発覚し、

その後少ししてから双子であることが判明。

MDツインのリスクを調べて心配になったり、

病院が決まるまで不安だったり、

つわりに苦しんだり、

イヤなオヤジ医者との対決にストレスを感じたり・・・

妊娠期間中は本当に色々なことがありました。

でも結局は、

双子にも関わらず張り止めの薬すら飲まずに済み、

二人の体重差もほとんどなく超順調。

結局管理入院は全くなしで出産に臨むことができます。

仲良く親孝行なお腹の中の二人と、

家事をほとんどこなしてくれて私の自宅での安静を可能にしてくれた旦那様に

とにかく感謝!!

最終的にはとても信頼できる先生に出会うことができたことだし、

案ずるより産むが易し

その総まとめをして母としての最初の一歩が踏み出せるように、

妊婦としての最後の一歩頑張ってきますね。

いってきまーす!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

昨日よく眠れたので・・・

妊娠9か月に入ったころからでしょうか?

夜あまり眠れない日が続いていました。

お布団に入って何時間か眠れずにゴロゴロして、やっと寝入っても1時間~1時間半で起きちゃう。そんな日々です。

お昼寝をして合計の睡眠時間は確保していましたが、ちょっと精神的に辛かった。。。

でも、これは赤ちゃんを産んでから昼夜なく世話をすることができるように身体が準備をしているということで、普通のことらしいです。

そんな日々が続いていましたが、帝王切開のための入院が明日となった昨晩は何度か目が覚めたもののまとまった時間ゆっくり眠ることができました~。

し・あ・わ・せ♪

ということで、気分を良くした私は前回持越しにします!と書いたスタイを午前中に作ってみました~。

表裏どちらでも使えるように、片面をタオル生地、片面をガーゼ生地にしました。

ミシンでダーッと縫うだけなので、やっぱり楽チンでした。

作り方は手抜きをしたのでサイト記載のそのままではありませんが、型紙はこのサイトから入手。

ガーゼ生地は購入しましたが、タオル生地は私の使い古したハンドタオルを使いました。

もし使い勝手が良ければ、使い古しのハンドタオルは山ほどあるので産まれてからいくらでも作れます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

痒い・・・のです

う・・・・

痒い。

とにかく痒い。

妊娠中にはよくあることのようですが、

手首からひじにかけてと、下腹の私から見えない部分に湿疹ができて・・・

痒い!!!!

のです。

子供を産んだらケロッと治るものらしいので、あと数日の我慢です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

なんとか間に合ったぁ~

出産に向けて、いくつかベビー用品を手作りしました。

一つ目はガラガラ。手抜きをしてキットを購入して作りました。

二つ目はベビーシューズ

本当はドレスも編みたかったけど、2セット編む元気が出ずに編むことができたのは結局ベビーシューズのみでした。

両方とも妊娠4か月ごろに材料を準備していたのですが、つわりや諸々の準備でなかなか着手できず、今日になってやっと完成しました。

ぎりぎりセーフ!

スタイも作ろうと思っているのですがこれは産まれて落ち着いてからに持ち越してしまいましたぁ。ミシンでダーッと縫うだけだけど、作る時間あるかなぁって少し心配ではあるのですが・・・・。

あ、あと、今日はレンタルをお願いしていたベビーベッド&布団&メリーとベビーバスが届きました。

部屋の一角にベビーベッドを設置していよいよ産まれてくる赤ちゃんを迎える最終準備が整ってきました。

ベッドはちっちゃい間だけ利用し、二人で横に並んで寝てもらう予定です。

大人しく寝てくれるといいな~。

あとは、流山市から借りるベビーシート×2を引き取ってくれば準備は万端です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

えっ!破水!?!

夕方6時半ごろ、トイレに行ったときに下着が少し湿っていました。

そして、なんだかいつものおりものとは違った臭いも感じて・・・

もしや、これって破水??

とびっくり。

バシャッという感じでは全くなかったのですが、高位破水ではちょろちょろと羊水がもれるという知識はあったので、念のため状況を病院に電話しました。

一応入院準備をして病院に来てください

と言われたので、旦那の帰りを待って病院に向かいました。

診察の結果、破水ではないことが分かりほっと一安心。

先生には、

すぐに帝王切開しようって話をしてたんだよ~

と明るく言われましたが、NSTの結果も問題なく予定通り来週火曜日入院ということで帰宅しました。

人騒がせな私でしたが、病院の先生も看護師さんもとても優しくて

家に帰ってやっぱり破水かも。って思ったらすぐにまた来ていいからね。

と何度も言ってくださいました。ありがたいです。

もういつ産まれても心配はないのですが、やっぱり予定外のことが起こるとびっくりしますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

食いしん坊の2人

昨日、無事臨月に突入しました~。
ここのところ胎動を激しく感じる事は以前書きましたが、
中でも私が食事をしている最中の胎動が激しいのなんの。
母はあちこち蹴られたり押されたりする痛みに耐えております。
2人とも食べるのを喜んでいるんでしょか。
食いしん坊なんて、誰に似たのかなぁ???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

いよいよ最後の妊婦健診!

帝王切開の予定日が来週となり、今日はいよいよ最後の妊婦健診(35w6d)となりました。

私のお腹を見た先生。

先週よりさらに前に出た感じだね~

うぎゃ。体重が増えたの怒られるかな??

とちょっと覚悟しましたが怒られずに済みました。良かった。

エコーを見ながら、

二人とも頭が下ですね。

と言われ、今度はお腹の下側の子がひっくり返ったみたいです。

帝王切開の準備をしてるけど、自然分娩にチャレンジしますか?

と聞かれびっくりしましたが、

健診の度に体勢が違うのでまたひっくり返るかもしれないし、帝王切開のままでいいです。

とお返事しました。

先生も、

そうね、一人目を産んでる間に二人目がひっくり返っちゃうこともあるし帝王切開にしましょう。

とのことでした。

その後のエコーによると、私は羊水の量が多い方らしく、このため赤ちゃんが動きやすいんですって。

羊水が多いのはいいことだけど、お母さんが大変なんだよねぇ。

と言われ、そうかぁ。だからお腹が大きいんだなぁ。

と妙に納得。

あ、二人の体重はお腹の上側の子が2317g、お腹の下側の子が2265gと順調に大きくなっていました。

また、早産の傾向もなし。

先週聞かれた出産前の入院もなしでお願いしますと伝えました。

このままだと管理入院もなく、張り止めの薬すら飲まずに双子を出産できそうな超順調妊婦の私。

不安と心配でいっぱいだった妊娠初期の私に、

そんなに心配しなくても大丈夫だよ~

と教えてあげたいです。

これも、応援してくださったみなさまと親孝行のお腹の赤ちゃん達のおかげです。

皆さん!ここまで支えてくださってありがとうございました!!

あと一週間マタニティライフを楽しみま~す。

ところで、診察が終わって帰宅する途中、

せっかくだから自然分娩にチャレンジするべきだったかなぁ

と考えたりもしたのですが、家に帰ってから「ぐるん」という胎動を感じ、どうもお腹の下側の子がまた頭を上にした模様です。

お腹にいるときから親の心子知らずです。

-----

体重:68.2kg

血圧:108-72

腹囲:104cm

子宮底長:37cm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

人間保育器もさすがにキャパオーバー??

順調に育っているお腹の中の二人の赤ちゃん。

その成長とともに順調(?)に大きくなってきていた私の腹囲ですが、このところさすがに限界に近づいてきたようであまり大きくならなくなってきました。

(とは言っても、現在の腹囲は111.5cmでとっても大きいんですけど・・・)

敵は(誰?)妊娠線を増やしながら何とかお腹を大きくしようと頑張っているようですが、なかなかうまくいっていないみたい。

そのせいかお腹の中の二人が窮屈そうに動く姿が胎動で手に取るようにわかります。

相変わらずグニグニ元気に動いてくれていますが、お腹の皮を邪魔そうにどけながら動いている感じ。

おかーあさん、狭いよぉ

と叫ぶ声が聞こえてきそう。

いや、そうはいってもお腹もかなりパンパンで、お腹が張っていなくても外からお腹を触るとパッツンパッツンで全く余裕がない感じだし、周りに比べて皮が軟らかくて弱そうなおへそ部分なんか破裂するんじゃないかってくらい頑張って伸びています。

もともと太っていた身体を生かしてここまで頑張ってきた人間保育器も、そろそろ限界に近づいてきたみたいです。

あと1週間半、頑張ってもってくれ~!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

お父さんはシャックリがお好き

毎日様々な胎動で楽しませてくれているお腹の赤ちゃん。

何をしているのか常にグニグニ動いたり、急に脚(?)でバーンと蹴ったり、お腹が窮屈になってきた分赤ちゃんの骨の感覚がわかるようになり、派手な胎動をよく感じるようになりました。

が、そんな中旦那のお好みは、地味なシャックリの胎動

私の呼吸のせいで分かりにくいですが、iPhoneで撮影したしゃっくりの動画を一応アップしてみます。

なんでも呼吸の練習のために赤ちゃんは横隔膜をヒクヒク動かしているんだとか。

とくにお腹の下側にいる子は頻繁にそれも長時間継続してシャックリの練習をしていることが多いです。

でも、飲んべの私はどうしても、

シャックリ=お酒を飲んだ後

って感じがして、

う~んこの子達は酒飲みになるんだろうか・・・

と考えてしまうのでした。

酒代がかさむなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

ラス前妊婦健診!

今日は妊婦健診(34w6d)でした。いよいよ健診も今回を入れて2回となりました。

今回も前回と同じ女の先生。

二人とも順調で早産傾向もなし。(大きい方が2127g、小さい方が1954g)

今回はお腹の上側の子がいつの間にか頭を下にしていました。

お腹が大きくて日常生活が辛くないですか?

と聞かれ、

うーーん、、、辛いです。

と答えると、

希望があれば入院することも可能ですよ

とのことでした。

お腹の張りが一時間に何度もあることもありますが、日によっては張りが10回以下と落ち着いている日もあり(双子なのに張り止めの薬すら飲んでません!!)、今のところ可能ならば入院せずに出産を迎えたいと思っています。

でも、来週の健診までどうするか考えてみなくっちゃ。

出産まであと2週間ちょっと。でも正直まだ実感がわいていません。

出産が終わり、自宅に二人を連れて帰ってきて、

おお、赤ちゃんを産むってこういうことだったのか!

と現実を知る予感大です。

こんな私でも母になる日は確実に近づいているのだなぁ・・・(不安)

-----

↑(1)の子は顔の横で手を振ってまーす。

体重:67.5kg

血圧:106-72

腹囲:103cm

子宮底長:35cm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

お花見ドライブ

先週の催促(おどし?)が聞いたのか、今日はお花見ドライブに連れて行ってもらえましたhappy02

まずは、江戸川土手の菜の花。各所で堤防を黄色く染めていますね~。

次は利根運河の桜。

利根運河沿いには各所に桜が植えられていますが、今日ドライブをしながら見ることができた桜並木の中では、割烹新川脇の桜が斜面に枝を長く伸ばしていてとても色っぽく感じられました。

次は清水公園。

車で通りすぎただけですが、渋滞のおかげで外周の桜並木を車の中からゆっくりと楽しむことができました。

そして最後は、野田のみずき公園。

途中のコンビニでお弁当を仕入れて車を降り、公園で昼食。

自転車で遊びまわっていた時は外での食事は当たり前だったのですが、妊娠して以来屋外で食事をとるのは初めてかもしれません。

青空の下。ましてや満開の桜の花の下で食べるお弁当は最高でした♪

食事の後で桜並木をのんびり散歩。

出産間近にもかかわらず桜を愛でることができるなんて、連れて出てくれた旦那と、双子でありながら34週になるまで入院の必要もなくおとなしくお腹におさまってくれている二人の赤ちゃんに大大感謝です。

大きなお腹に対し周りの驚きの視線を感じながらのお花見。出産後もずーっと思い出される大切な思い出になりそうです。

さて最後はみずきの雪柳。

すでに緑色の葉っぱが茂りつつありましたが、この葉っぱの鮮やかな緑と真っ白の花のコントラストがとても印象的で、葉っぱが出てからの雪柳もきれいだな~と再発見しました。

さ~ぁて、来週はどこに連れて行ってもらえるかなぁ??(調子に乗りすぎ??)

-----

ここ数年は自転車で花の名所を巡るのが年中行事となっていました。

今年は車で排気ガスをまき散らしながらのお花見で罪悪感もありましたが、今年は仕方がないと自分に言い聞かせて車での花巡りを楽しみました。

でも、人&車は多いし、ココ!って場所で自由に止まれるわけではないし、お花見サイクリングの良さを再認識。そんなお花見サイクリングを再開できるのは何年後かな~?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

痛くな~い!!

双子妊娠ということもあり、早い時期からお腹の大きさが目立ち始めた私。

それに伴い、妊娠5か月ごろから脚の付け根が突っ張るような痛みを少しずつ感じ始めました。

その後も順調にお腹が大きくなるにつれて痛みが強くなり、妊娠8か月になるころには痛む範囲も広がって恥骨のあたりが強烈に痛くて、日によっては「立ったり」「座ったり」「歩いたり」「寝返りをうったり」する時に涙が出そうになることもありました。

このため歩く速度もカメ程度。しかも、旦那に支えてもらってやっと歩くという状況でした。

この先、出産の日までお腹の大きさが小さくなることはないので、産むまで痛みが続くのは覚悟をしていました。

が!!!

それなのに!!!!

先週の金曜日ごろから、

ん??なんとなく痛みが和らいできたような・・・・

そして週末になると、

やっぱり、痛くなーい!!!

いや、痛みが全くないわけではないのですが、それまでに比べるとへっちゃらへっちゃら。

ネットで調べた感じだと、出産が近づくにつれて痛みが強くなるのが普通みたいなのですが、なぜ急に痛みが和らいだのか謎です。

が、痛くないのはいいことだ~。

ちょっと嬉しい今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

2011関宿のこぶし

自転車に乗るようになってから毎年この時期に訪れていた関宿。

こぶしの大木を観賞するためです。

今年はお腹が大きいので諦めていたのですが、毎日布団で寝ているだけの私が気分転換できるように旦那が車で連れ出してくれました。

咲き具合は昨年と同じで、南側はほぼ咲いていましたが北側はまだまだでした。しかも、これまた昨年と同じく空は曇天。青空のもとで観賞するのはなかなか難しいですねぇ。

昨年好評だったアングルから今年もとってみました。

そして、こぶしのアップ。

家から一時間のドライブ、駐車場からこぶしまでの徒歩(大した距離じゃないのですが、今の私にとっては大冒険の距離で、たどりつけないかも・・・と弱気になってしまいました)。

すっかり疲れきってしまいましたが、思いがけず今年も関宿のこぶしを観賞できて大満足な一日でした。

来週は桜を見に連れってってもらえるかな~??(催促)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »