« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の14件の記事

2011年5月29日 (日)

気になる出産の収支決算

といっても入院費のことではありません。

そんなことより重要な!出産による体重変化についてです。

例のオヤジ医者に厳しく言われ、極力体重を増やさないように頑張ってきた(つもり)の妊娠生活。

つわりで2.5kgほど体重が減ったこともあり、最終的には妊娠前に比べて約3kg増の67kgでした。

で出産で減った体重は、出産後4日目の計測で約7kg

二人分の重さが4.7kg

羊水+出血で1kg(両方合わせて1000ml)

胎盤の重さが1kg(双子ということで、通常の500gの2倍の1030gあったそうです)

先輩ママから、

出産前後で質量保存の法則は成り立たないよ~

と聞かされていたのですが、私の場合ほぼ質量保存の法則は成立していたようです。

その後も子宮収縮などにより体重は減り続け、現在の体重は55kg~56kg位。

というわけで、結果的に妊娠前に比べると8~9kgの減量という結果となりました。

脚だけでなく、腹筋や背筋などすべての筋肉が消滅してしまうのが難点ですが、自転車を3年続けるより妊娠・出産した方が手っ取り早くダイエットできるということでしょうか???

今の体重でスバルラインを走ったら、昨年よりタイムアップできるかしら??

なんて、筋肉消滅を無視して妄想に浸ったりしている私なのです。

あ、でも、、、

もう一人妊娠しているのと間違えられちゃう(本当の話)くらい出っ張ってる下腹は、どうやったらへこんでくれるのかしらぁ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

みんな幸せな時

同時授乳に満足してそのまま眠りにつくふたり。


E6D7E06D-EB51-4BEA-92BD-457ED06C9669


お腹を空かして、ワーワーギャーギャー、ステレオで泣いていたのが嘘のように静かなひと時。

二人もお母さんも幸せな時間です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

一か月の誕生日

今日は二人の一か月の誕生日。

旦那が仕事の帰りにケーキを買って帰ってくれたので、家でお祝いをしました~。

↓カメラ目線のマーくんと泣いているカーくん

親がケーキを食べたかっただけ、じゃないですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

直母に挑戦!

って、いまさら何を言ってるんだって言われそうですが・・・。

あ、一応用語解説をしておきますね。

「直母」とは、赤ちゃんがお母さんの乳首から直接お乳を吸うことです。

カーくんが新生児センターに入院していた時には、直接母乳を与えることができなかったため搾乳して冷凍母乳を届けていましたが、それ以外は直母で母乳を与えています。

なので、今回のエントリーが私のことなら、いまさら挑戦!でもなんでもないわけです。

ということは・・・

そうです!!お父さんが直母に挑戦しました~!!

というのも、一か月健診でお世話になった小児科の男の先生と、

一度産んでみたいんだよね~。

医者になって毎日のように出産に立ち会ってるけど、産んだことはないから。

と話をしてたときに、

あ、直母はしたことあるんだよ。奥さんの母乳を乳首につけて。でも吸ってくれなかった~

という衝撃的な話を聞いてしまったのです。

ちなみに、家のカーくん、マーくんは食い意地がはっていて吸う力がとても強く、母乳を待たせているときに旦那が抱いていると、旦那の腕にキスマークを付けてしまうほど吸い付きます。

もっと言うと、同時授乳のため二人を並べて授乳クッションに寝かせると、隣の子のこぶしはもちろん、頭にだって吸い付こうとします。髪の毛が口に入ってごわごわしそうなものなのにそんなの気にする様子はありません。

このため、

家の二人は絶対旦那の乳首にも吸い付く!!

と確信した私と旦那。

家に帰って旦那が直母を早速試してみました(二人よ、こんな親でごめん・・・)。

すると・・・

吸いましたよ~旦那の乳首

私の母乳を塗る必要もなく・・・。

旦那曰く、

痛い、痛い!!

でも、そう叫びながらもどことなく幸せそうな旦那なのでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

二人の一か月健診

今日は二人の一か月健診でした。

出産からもう4週間経っちゃったんですね。

カーくんの入院がちょっと長くなったこともあって、まだ二人そろっての育児は一週間半ほどしかしていないので、一か月経ったというのがピンときません。

一日一日は長い感じもするのですが、産んだのはついこの前のようで、不思議な感覚です。

健診は、出産した病院の新生児科で身長体重などの測定をしてもらいました。

カーくんの体重は、2820g

マーくんの体重は 3080g

二日前に保健師さんに量ってもらっていたのと同様、二人とも体重増加は順調でした。

二人を見ていると、どうしてもマーくんに比べてカーくんが小さく見えるので、いつまでたっても大きくなっていないような錯覚をしてしまうのですが、カーくんも順調に大きくなっていて本当に安心しました。

でも、実際に二人を抱いてみるとマーくんの方が明らかに大きくて重い・・・。

200gちょっとの差って、このくらいの赤ちゃんにしてみると大きいんですね。

しかしこの二人、お腹の中で推定体重を出すようになってからずーっと体重差は200g程度。二人とも同じ調子で大きくなっているってことなのかな~。

そしてもう少し大きくなったら200gの差が誤差になっていくのでしょうか?

さてさて、健診で見てもらった新生児科の先生がとっても面白い先生で、赤ちゃんのことから、遺伝子の話、先生の学生時代の話、小児科医としての話など、健診というか雑談でかなり盛り上がりました。

次に待っている方に申し訳ないくらい。

で、この先生の話に触発されて家に帰ってから旦那がチャレンジしたことがあります。

ちょっと面白いので次のエントリーで改めて紹介しますね~。

----

マーくんの顔にできている湿疹は、顔をちゃんと石鹸で洗うように指導を受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

市の保健師さん訪問

今日は、市から保健師さんの新生児訪問がありました。

二人の体重を量ってもらえるということで、

母乳&ミルク足りてるのかなぁ?

と、母なら一度は抱える(?)悩みを解決していただけるありがたい機会です。

新生児訪問の内容は、

  • 二人の出生時の様子のヒアリング
  • 私の体調のヒアリング、血圧測定
  • 体重・身長測定
  • これからの予防接種などの予定の話
  • その他雑談

でした。

体重測定のための体重計を持ってくるのは大変だろうなぁと思っていたら、持参された体重計は学校の実験で使いそうなバネばかり。

確かに!3キロそこそこなんだからバネばかりで十分なんだなぁ

と妙に納得。バネばかりで体重が量れるなら家も欲しいなぁなんてちょっと思っちゃいました。

で、問題の二人の体重は、

カーくん 2850g 退院時から一日当たり51.2g増

マーくん 3000g 退院時から一日当たり35.8g増

と、二人とも一日当たり30g以上増えていて順調とのことでした。良かった良かった。

(しかしカーくん、急激に大きくなりすぎじゃない??)

このところ、母乳にミルクを一人一日200ml程度足している状況なのですが、

「もう少し足す量を減らしてもいいかもしれませんね」

と言っていただけました。

が、減らすのって勇気がいるなぁ・・・というのが正直な感想です。

また、雑談の中で

「市内に双子ちゃんって結構いらっしゃるんですか?」

と質問すると、

「結構いらっしゃるんですけど、みなさん何らかのお手伝いを確保していらっしゃいますね」

とのお答え。

そっかぁ、やっぱり双子の育児はそれだけ覚悟が必要なことなんだなぁ

と今更ながらちょっと怖くなりました。私は楽観的に考えすぎてるのかもしれません・・・。

でも、保健師さんが

「大らかな性格なんですか?」

と質問したくなるほど、手抜きというかおおざっぱというか、落ち着いて育児をしているようにうつったようで、

「私自身は一人っ子で、今まで赤ちゃんを抱いたことすらありませんでした~」

と話をすると驚かれてしまいました。

「大らか」との言葉をほめ言葉と前向きに受けとめ、この調子で何とか乗り切るしかないですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

オムツの大きさ

家の子供たちは双子にしては十分に大きく産まれたけど、それでも二人とも低体重児です。

病院で支給されるオムツはメリーズでしたが、普通の新生児用よりさらに小さい小さい子用でした。

この小さい子用のオムツは普通に市販されてはおらず、病産院専用品だそうです。

私が産んだ病院は双子ちゃんも多く、ましてや新生児センターには小さめの子がたくさんいたため小さい子用のオムツが大活躍していましたが、一般的にはやっぱりマイナーなんですかね?

小さい子用のオムツの方が脇や背中から漏れる事もなく、またつけやすくっていいんですけど、、、。

そんな私の元に病院で知り合った双子ママさんから、「花王ダイレクト販売サービス」で小さい子用のオムツが買えるよ~とメールがありました。

早速みて見ると、お~確かに売ってます!

が、値段が、、、、

まあ、普通のオムツはたいてい値引き価格で買うのに直販の場合正規価格ですもんねぇ。

やっぱり需要があまりないんですかねぇ?

今使ってるパンパース新生児用との価格差は1枚5円位かな?

一日20枚のオムツを使うとして、差額は100円。

ひと月で3000円かぁ。

ううう。

早く大きくなってくれよぉ~!(母の心の叫び)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

二人の授乳方法模索中

双子育児にどっぷり浸かりつつある、みくまです。

私にとっては初めての育児なので、双子に限らず

これってどうなんだろ?

どうすればいいんだろ?

と思うことはあるのですが、双子ならではの悩みは

二人の授乳方法をどうしよう。。。

ということです。

今までは、母乳とミルクの混合で、一人に母乳を飲ませて→ミルクを飲ませて→もう一人も以下同文。という方法でやってきましたが、授乳に時間がかかって大変です。

そこで昨日からチャレンジしたのが母乳の同時授乳。二人に同時に左右のオッパイを吸ってもらう方法です。

その後二人にそれぞれミルクをあげます。

この方法で待たせている一人を気にすることなく母乳をあげることが出来るようになり、精神的に楽になりました。

そして今日チャレンジしているのが、なるべくミルクを足さないで母乳のみで済ませる方法です。

だって、哺乳瓶の洗浄と消毒が面倒くさいんですもん。

ええ、根っからのものぐさなんです。わたし。

現在、昼前の授乳から2回母乳のみで乗り切っています。

ただ、夜は私の睡眠を優先させたいので、寝る前にはミルクを足してお腹いっぱいにさせて長く寝てもらおうかな?と思っています。

さてさて、うまく行くでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

昨日我が家に届いたもの

昨日はカーくんが我が家に帰ってきましたが、もうひとつ家に届いたものがありました。

↓これです。
515543F9-50E9-4AF4-BF75-BBF7AD2A3B78


おほほほほ。

もぉ~アシストくんったらぁ~。
どんだけ飲む気かしら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いよいよ戦場!

昨日、マーくんから遅れること1週間とちょっとでカーくんが退院してきました。

二人が揃った当日から双子育児の過酷さを体感。

前日までのマーくん1人の時とは大違いです。

特に、二人が同時にお腹を空かせて泣いた時にどうすればよいのか、、、。

早速同時授乳を試してみましたが、二人が泣き止むには至らず。

これから試行錯誤しながら二人の同時泣きへの対処方法を探して行きたいと思います。

と、初日から双子育児の過酷さを体感しちゃった新米パパ&ママですが、この二人揃った寝顔にコロッとだまされ(?)ちゃうんだよな~。

799A1569-1EA9-4717-81A2-BA090E6A394A

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

ご対面の日、決定!

帝王切開の手術室で分かれて以来離れ離れになっていた我が家の双子くん達。

カーくんの退院が15日と決まり、この日にようやく2人はゆっくりご対面できることになりました。

お腹の中ではずーっと一緒だった二人。ご対面してどう感じるのでしょうか?

というわけで、マーくんが一人っ子を満喫出来るのもあと一日です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

退院しました!

長かったような、あっという間だったような、入院生活から解放されました。

家に着くなり泣かれて、オッパイやらミルクやらにおわれましたが、今はスヤスヤ眠っています。

出産後は、就寝時間など全く関係無い産婦人科ならではのスパルタにちと疲れました。でも、スパルタのおかげでなんとか母乳も出始めています。

パンパンに張ってしまったオッパイをほぐして下さった何人もの助産師さんに感謝です。

カーくんが退院するまでしばらく母乳運びが続きますが、元気に二人ならんだ寝顔を見られる日を思い描いて頑張りまーす!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっぱりそうなのかしら?


ただいま母乳修行中の私。

出産後2日めからマーくんにオッパイを吸ってもらい始めると、その数日後から急にオッパイが張ってきてしまいました。

で、張ってしまったオッパイを触った助産師さんがみんな、

痛いでしょ~

と言うのですが、

いや、痛くは無いんですけど張っちゃいました

と、私。

また、張ったオッパイをほぐそうとマッサージしてくださる助産師さんが、これまた口々に、

ゴメンね~。痛いよね~。

と言うのですが、

いいえ、そんなに痛くないです。

と、私。

終いには、

これで痛く無い人初めてだよ~

と言われてしまいました。
2年前に顎の手術をした時の先生にも、

これで痛く無いのはおかしい!!

と言われた経験のある私。

行動だけじゃなく、痛覚も鈍いのかも???

痛みをあまり感じないので、手遅れになるほどオッパイが張っらないように細めに授乳&搾乳しまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

新米パパ、初ミルクに大緊張

今日は二つの記念日になりました。

一つは、カーくんに初めてミルクをあげた日。

今までカーくんのミルクは、新生児センターの看護師さんがあげてくれていました。

今日、面会時間にカーくんに会いにいくと丁度お食事の時間。

そこで、保育器に手をつっこみ、恐る恐る頭を持ち上げ、緊張して大汗をかきながらミルクをあげたのは旦那でした。

まだマーくんを抱っこしたことすらない旦那は、初めて新生児のお世話をして大緊張だったようです。

もう一つの記念日は、カーくんに初めて搾った母乳を届けた日。

たった10mlですが、一滴一滴時間をかけて絞りました。

ちゃんと飲んでくれたかな~。

明日からも、少しずつですが毎日搾って届けます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »