« オムツの大きさ | トップページ | 二人の一か月健診 »

2011年5月23日 (月)

市の保健師さん訪問

今日は、市から保健師さんの新生児訪問がありました。

二人の体重を量ってもらえるということで、

母乳&ミルク足りてるのかなぁ?

と、母なら一度は抱える(?)悩みを解決していただけるありがたい機会です。

新生児訪問の内容は、

  • 二人の出生時の様子のヒアリング
  • 私の体調のヒアリング、血圧測定
  • 体重・身長測定
  • これからの予防接種などの予定の話
  • その他雑談

でした。

体重測定のための体重計を持ってくるのは大変だろうなぁと思っていたら、持参された体重計は学校の実験で使いそうなバネばかり。

確かに!3キロそこそこなんだからバネばかりで十分なんだなぁ

と妙に納得。バネばかりで体重が量れるなら家も欲しいなぁなんてちょっと思っちゃいました。

で、問題の二人の体重は、

カーくん 2850g 退院時から一日当たり51.2g増

マーくん 3000g 退院時から一日当たり35.8g増

と、二人とも一日当たり30g以上増えていて順調とのことでした。良かった良かった。

(しかしカーくん、急激に大きくなりすぎじゃない??)

このところ、母乳にミルクを一人一日200ml程度足している状況なのですが、

「もう少し足す量を減らしてもいいかもしれませんね」

と言っていただけました。

が、減らすのって勇気がいるなぁ・・・というのが正直な感想です。

また、雑談の中で

「市内に双子ちゃんって結構いらっしゃるんですか?」

と質問すると、

「結構いらっしゃるんですけど、みなさん何らかのお手伝いを確保していらっしゃいますね」

とのお答え。

そっかぁ、やっぱり双子の育児はそれだけ覚悟が必要なことなんだなぁ

と今更ながらちょっと怖くなりました。私は楽観的に考えすぎてるのかもしれません・・・。

でも、保健師さんが

「大らかな性格なんですか?」

と質問したくなるほど、手抜きというかおおざっぱというか、落ち着いて育児をしているようにうつったようで、

「私自身は一人っ子で、今まで赤ちゃんを抱いたことすらありませんでした~」

と話をすると驚かれてしまいました。

「大らか」との言葉をほめ言葉と前向きに受けとめ、この調子で何とか乗り切るしかないですね~。

|

« オムツの大きさ | トップページ | 二人の一か月健診 »

双子の育児日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/51783201

この記事へのトラックバック一覧です: 市の保健師さん訪問:

« オムツの大きさ | トップページ | 二人の一か月健診 »