« 市の保健師さん訪問 | トップページ | 直母に挑戦! »

2011年5月25日 (水)

二人の一か月健診

今日は二人の一か月健診でした。

出産からもう4週間経っちゃったんですね。

カーくんの入院がちょっと長くなったこともあって、まだ二人そろっての育児は一週間半ほどしかしていないので、一か月経ったというのがピンときません。

一日一日は長い感じもするのですが、産んだのはついこの前のようで、不思議な感覚です。

健診は、出産した病院の新生児科で身長体重などの測定をしてもらいました。

カーくんの体重は、2820g

マーくんの体重は 3080g

二日前に保健師さんに量ってもらっていたのと同様、二人とも体重増加は順調でした。

二人を見ていると、どうしてもマーくんに比べてカーくんが小さく見えるので、いつまでたっても大きくなっていないような錯覚をしてしまうのですが、カーくんも順調に大きくなっていて本当に安心しました。

でも、実際に二人を抱いてみるとマーくんの方が明らかに大きくて重い・・・。

200gちょっとの差って、このくらいの赤ちゃんにしてみると大きいんですね。

しかしこの二人、お腹の中で推定体重を出すようになってからずーっと体重差は200g程度。二人とも同じ調子で大きくなっているってことなのかな~。

そしてもう少し大きくなったら200gの差が誤差になっていくのでしょうか?

さてさて、健診で見てもらった新生児科の先生がとっても面白い先生で、赤ちゃんのことから、遺伝子の話、先生の学生時代の話、小児科医としての話など、健診というか雑談でかなり盛り上がりました。

次に待っている方に申し訳ないくらい。

で、この先生の話に触発されて家に帰ってから旦那がチャレンジしたことがあります。

ちょっと面白いので次のエントリーで改めて紹介しますね~。

----

マーくんの顔にできている湿疹は、顔をちゃんと石鹸で洗うように指導を受けた。

|

« 市の保健師さん訪問 | トップページ | 直母に挑戦! »

双子の育児日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/51783278

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の一か月健診:

« 市の保健師さん訪問 | トップページ | 直母に挑戦! »