« 双子ならでは写真館 ~仲良し編~ | トップページ | みずき公園へ »

2011年10月 2日 (日)

あれから1年

あの日から1年経ちました。

普通こんなことを思うのは妊娠発覚から1年たった日だと思うのですが、

あえてその日(9月18日)よりも今日10月2日にこのブログをアップします。

10月2日はお腹の赤ちゃんが双子であることが判明した日(その日のブログ)。

驚きと不安でボーっとしながら産婦人科からトボトボ歩いて帰った時のこと良く覚えています。

旦那に「自転車で走っておいでよ」なんて言わずに、一緒に病院に行ってもらえば良かったと何度考えたことか。

今となっては一つの思い出ですが、あの時は不安に押しつぶされそうだったな~。

でも、無事に元気な男の子が二人産まれ、バタバタの育児生活を過ごしながら旦那と何度も話すのは、

双子で良かったね~

ということ。

理由はうまく言葉にできないけれど、そこに二人の命が輝いていることが幸せなんです。

同じしぐさをした時も、

違う性格を感じた時も、

すべての時間が双子育児ならではの貴重な時間を体験させてもらってるんだな~とありがたく感じています。

でも、今の二人はやっと寝返りをするようになったばかり。

歩き出して手がかかるようになっていると思われる双子発覚から二年目の来年の記念日にも同じように

双子を授かって良かったね~

と言えているか・・・・自信がありません(笑)。

けれど、きっと二人が笑顔をくれる瞬間はあるよね。

マサくん、カズくん。元気でやんちゃな男の子になってるんだよ~。

|

« 双子ならでは写真館 ~仲良し編~ | トップページ | みずき公園へ »

双子の育児日記」カテゴリの記事

コメント

やっぱり子供は大切で尊いものです。そしてそれを素直に感じることが出来るのも両親(旦那&みくまさん)の愛があればこそですね!

投稿: 103 | 2011年10月 2日 (日) 09時53分

なんかね、わかるような気がするんです。
いやもちろんウチには息子1人しかいないんですけど、
2人一緒に生まれてきた命があるって、幸せなことじゃないかなあ。
決してリスクが低かった訳じゃないのに、無事でいてくれて。
この先一生かけて、その幸せを大きくしてくれるといいですね。

麦茶飲んだのですねーー!羨ましい−。
息子、ベビーフードの果汁(湯冷ましに溶かすヤツ)も飲まないのです。
先日離乳食教室行ってきたけど、おかゆ食べてくれるかなあ。
明日から挑戦です。道のりは長そう・・・。

投稿: moco | 2011年10月 2日 (日) 15時50分

shadow10さん
コメントありがとうございまーす!!

いくらぐずぐず泣いてても(今!)、やっぱり大切な存在ですね。

投稿: みくま | 2011年10月11日 (火) 18時36分

shadowmocoさん
コメントありがとうございます!!

ほんと、リスクが高かったのに無事に生まれてきてくれたことへの感謝を忘れちゃいけませんね。ぐずぐずしていても(しつこい!)。

離乳食どうですか?
わたしは・・・11月になってからのんびり始めることに決めました~。また近況おしえてくださいね。

投稿: みくま | 2011年10月11日 (火) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/52878037

この記事へのトラックバック一覧です: あれから1年:

« 双子ならでは写真館 ~仲良し編~ | トップページ | みずき公園へ »