« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の5件の記事

2013年5月26日 (日)

桧原湖ファミリーサイクリング

前日車で白布峠へ。

2013052501
途中勾配がきつく、自走は無理そう・・・。

裏磐梯山をバックに。

2013052601
気持ちよくって息子達は寝てしまいました。途中チャイルドトレーラー(2人乗り)を引っ張っているママさんを見つけて、驚きました~。少し併走したよね。

ゴール後、地酒・桜の雫を当てて満面の笑み。

2013052602
チャリオットで頑張っているお父さんに色々当たるね。ピナ男さんは自転車当ててたけどね!これもビックリ!!

バンダイくんと一緒に家族写真。

2013052603
天気が良すぎて日焼けしまくりの息子達でした。この後、前泊した宿でお風呂を頂いて家路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

大好きな場所!なのだけれど・・・

はぁ~

今日はため息から始まりました。

はぁ~。富士ヒルクライムが来週末に迫ってきてしまいました。

はぁ~。

エントリーまではやる気に満ち溢れていた私ですが、その後、もてぎを走ったり、ロングを走ったりしているうちに、自分の走れなさを嫌というほど思い知らされ、

まずい。これは絶対にマズイ。

完走できるのか私??

という気持ちが大きくなり、その結果ため息の毎日です。

心配してても仕方がないから、走ってみるしかない!ということになり、先週の土曜日富士スバルラインに試走に行ってきました。

その結果、

はぁ~~

がより大きくなってしまったのですが、、、。そんな試走の様子をレポートします。気分は乗らないけれど・・・。

18日土曜日。早朝に家を出て8時前には富士北麓公園にいました。

車中で一足先に朝ごはんを済ませた私は、息子たちをアシストくんに託して富士山5合目を目指してしゅっぱーつ♪

2012051801
朝ごはんで口と手がベタベタの二人に見送られて北麓公園を出てスバルライン料金所まで走り始めてすぐに、

カチャ、カチャ、カチャ

とあっという間にインナーロー♪

ゆるーい斜面のはずなのに、かなりやばいわ。

と、うすうす感じながら交差点を2度曲がると、目の前に現れる急坂。

上り始めてすぐにサイコンのSTARTボタンを押すと、今の自分のスピードが分かるようになりました。

24キロのコースなので、3時間で走ろうとすると平均時速8キロで走る必要があります。

このため、私の目標としては

時速8キロを下回らないで走る!!

だったのですが・・・

無理!絶対無理!!!

とすぐに白旗を上げてしまいました。

もう一つの目安として、4時間で走ろうとすると平均時速6キロというのがありました。

富士ヒルクライムでは女子のスタート時刻が早いので、4時間かかってゴールしても何とかギリギリ完走できるはず!!という考えに基づくと、24キロを4時間。つまり平均時速6キロになります。

時速8キロは無理とすぐに悟った私は、

時速6キロは下回らないように走ろう!

と目標を変更しました。

サイコンの調子が今一つで心拍数は分からない状態だったのですが、こまめに走行スピードを確認し、時折6キロを切りそうになりながらも何とか目標をクリアした状態で走り続けました。

2012051802
目の前には、こんな素晴らしい景色が広がりますが、そんな景色を見る余裕が全くないとても苦しい走りでした。時速6キロなのに・・・。

この頃の私は、1合目下駐車場はまだかなぁ??

そればかり考えていました。

走り始める前にアシストくんに、「1合目下駐車場では休憩しないつもりだから」なーんて、言っていたのは誰だったっけ??

スタートから3.5キロほど走ったところで駐車場のPのマークが見えてきたとき、

やったー!!休める!!

叫んじゃいそうでしたよ。私。

そして、ヘロヘロ状態で駐車場に到着すると立っていられず座り込む始末。

現在の走行距離3.5キロ。所用時間28分。遅すぎ~~~~!

本当はずっと座っていたかったけれど、そのまま座っていたら二度と走りだせそうになかったので、頑張って自転車にもう一度またがり走り始めました。

すると、それまでより勾配がゆるくなっているようで(今回4回目の走行ですが、まるでコースを覚えていない私)、ここから次の樹海台駐車場までは比較的余裕をもって走ることができ、気持ち的にも楽な区間でした。

道の脇にたくさん咲いているスミレ(?)を見つけることもできたし、たくさんの私を抜いていくサイクリストさんにも割と元気に挨拶できたし、鮮やかな新緑に目を留めることもできました。

2012051803
そんな7キロを走り終えて、樹海台駐車場で再び休憩&ゼリー補給。

ここから先は、昨年の7月にも走った場所です。

その時にはそれほど辛くなく走れた気がしていて、ここまで来られれば5合目まで走れるかも♪

とちょっとホッとしちゃったのがいけなかったのか・・・・・

ここからの7キロは、本当につらかった。。。

途中泣きそうになりながら走っていました。

そして、何度も何度も、

ここで折り返しちゃおう

 

今度こそ、ここまでで折り返そう

そんなことばかり考えていました。

今日こんなに辛い思いをして5合目まで走ったって、レース当日完走できないときはできないし、走らなくったっていいよねぇ

とか、ネガティブな自分を肯定しようとする理由を探していた気がします。

でも、悪魔の誘惑に負けることなく何とかペダルを回し続けました。

が、この標識を見つけた時、

2012051804
もう休んでやるぅ!!

と、足をついてしまいました。

残り10キロもあるぅと悲しくなったからか、

6%なのになんでこんなに苦しくて遅いんだ!と自分に腹が立ったからか、

理由は覚えてないけど、えいやっ!と足をついちゃいました。

まだ次の大沢駐車場まで3キロくらい残っている場所です。きっと、気持ち的にとても辛かったんだろうなぁ。

でも、ボトルの水をゴクッと飲み、再びべダルを回しはじめた私偉いぞー!!

その後も、ずーっと辛い走りが続き1、2回足をついちゃった気がしますが、大沢駐車場までのカウントダウンを心の糧とし、何とか駐車場に到着!

2012051805
南アルプスの山々がとてもきれいに見えていました。

ここでもゼリーを補給して、景色からも少し元気をもらって出発しました~。

ここから平坦までは辛いぞ!となんとなく記憶されていたので、辛くても、

もうすこしで平坦。もう少しで平坦。

と言い聞かせて走りました。が、残り5キロの標識あたりでまたまた足つき。

抜いていったサイクリストさんから、

あと5キロです!

と声をかけていただき、

ですよね~

と、再びペダルをこぎ始めました。

少し走って富士山が再び現れると

近っ!!

思わず声が出てしまいました。

2012051806
富士山こんなに近くになってたんだね~。もう少しだよね~。でも辛いのよぉ。

山岳スプリット区間を終え、奥庭に差し掛かったころスタートから3時間が経過してしまいました。

やはり、3時間を切ることはできませんでした。

が、奥庭を終えると、平坦区間を走り(でも20キロだせてなかったかも・・・)、あとはゴール前の坂を上ればゴールです。

さすがにここまで来ると、引き返そうとは思いませんでしたが、

ここまで来たら歩いてでもゴールできるよね?

と考えていました。

更に、レース当日はゴールで写真を撮ってくれるけれど、その時押し歩きでは格好悪いから、ゴールは自転車にまたがった状態でいよう。

とかも。リアルすぎる。

だって、最後の坂、辛いんですもん。

その坂も、何とかえっちらおっちら走り、もう一息でゴールという場所で大型バスが駐車場に入れるため道幅の2/3を占拠していたので

これは仕方がないよね♪

と、最後の足つき。

バスの車庫入れを少し待って無事ゴールとなりました。

気になるタイムは・・・3時間19分!走行時間は3時間24秒だったので、ペダルを回していた時間がぴったり3時間で、休憩時間分だけ3時間をオーバーしてしまったようです。

これは、目標達成か!?!?みなさん、どう思います??

3時間を切られなかったのは悔しかったけど、今年の目標の完走するぞ!は何とかクリアできるかな?当日途中で引き返さなければ。

5合目では、お決まりの写真を撮り、

2012051807
景色を眺め、

これまたお決まりのソフトクリームを食べて、少しの時間を過ごしました。

2012051809
この日はとても暖かい日で、5合目なのにソフトクリームがどんどん溶けていってしまうので慌てて完食しました。

予定より時間がかかってしまいアシストくんを待たせているので、食べるものを食べたらダウンヒルです。

試走の一番の目的は実はこちらだったのかも。下り坂。妊娠して以来下り坂なんて全く走ってないのに、24キロもくだらなければならないので、不安だったのです。

下山を始めて、私なりに心地よいペースだなぁ~と思ってサイコンに目をやると、時速30キロ後半。

あれ?私こんなにスピード出して下れてたっけ??

なんとなく時速25キロ程度で下っていた記憶があったけど、記憶違いかな??と考えながら、気持ち良くでも慎重に下りました。(記憶違いではなく、やっぱり前は25キロくらいで下っていたみたいです。下りは今回の方が上手だったみたい。)

途中、雲海がとてもきれいに見える場所にとまったり、

2012051810
3つの駐車場にとまったりして、休憩しながら下りました。でも思っていたより快適に下りを走れて良かったです。

北麓公園に到着すると、アシストくんが待っていました。

私がスバルラインを走っている間、アシストくんはチャリオットをひいて河口湖と西湖を周回し、再び北麓公園に戻ってきてくれていたのです。

2012051811
息子たちの面倒を見てくれてどうもありがとね~。

最後の写真は、この後本栖湖の近くにある芝桜スポットで牛乳を飲む二人です。牛乳を与えてやっと二人そろった写真が撮れました。

2012051812
濃い雲海の下に位置しているのか、日が当たらず5合目よりずっと寒かったけど、楽しい?追いかけまわすので精いっぱいの公園散歩でした。

二人も、お母さんに付き合ってくれてどうもありがとう♪。当日もいい子にしててよ~。

  • 【みくま:マドンナ】 富士スバルライン
  • <上り>
    • 時間:3時間19分
    • 距離:23.9km
    • 平均速度:7.9km/h (平均心拍161)
  • <下り>
    • 時間:1時間1分
    • 距離:25.8km
    • 平均速度:30.7km/h

  • 【アシスト:シラス】 河口湖・西湖周遊
    • 時間:2時間20分
    • 距離:28.8km
    • 平均速度:15.7km/h(平均心拍136)
    • 富士スバルラインの上りにかかった時間:2時間46分2秒(休憩時間39分22秒を含む)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

長距離は・・・つらかった。

週末のもてぎ7時間エンデューロ(まだ、記事はかけていないけど・・・)で、体の衰えを感じた私。

ま、妊娠前と比べると全く乗っていないと言っていいほど乗れてないから仕方ないんだけれど、私にとって3年ぶりにエントリーした富士ヒルクライムが気がつけばひと月後にせまってきているし、完走できるか不安は大きくなるばかり。

ということで、昨日は意を決して、妊娠後初となるロングライドに出ました。

ちょっと裏技を使って、今回は子なしの夫婦だけサイクリング♪

どんな裏技を使ったかは触れないで下さいませ。ご想像にお任せいたします。

朝10時に出発するときには、ほぼ無風~微風。まだ残っていたこいのぼりもだらーんとぶら下がっている状態で、カラッとした最高のサイクリング日和。

本当は久しぶりに関宿城まで走りたかったのですが、諸事情によりあまり遠くにいけないので、流山橋から玉葉橋~葛飾大橋を2周回で約70キロ。関宿往復と同じくらいの距離を走ることを目標としました。

まずは、流山橋から北上。

週末のもてぎで久々にロードバイクに乗りましたが、ロードバイクって軽い♪そしてなんと言うか体との一体感がある♪♪

自転車に乗っているというより、自転車と一緒に走っていると表現するのがふさわしい、そんな感覚を感じました。

最初はそんなロードバイクの感触を喜びながら、24キロ~25キロの巡航スピードで順調にすすみます。

2013050901
サイクリングロードの脇では、水がはられて田植えの終わった水田が目に留まりました。おお、いよいよそんな時期かぁ・・・。

そのまま順調に玉葉橋まで走り、玉葉橋を渡っているとアシストくんから驚きの一言が。

ここから向かい風だよ~

えー!!!今まで追い風だったのぉ!!!

25キロくらいで楽に走れていたので、ブランクはあってもなかなかやるじゃん私!!なんてほくそえんでいたのに。あれって、追い風参考記録だったのぉ!!!

あー、ショック。

としょんぼりしながら、江戸川CR右岸(埼玉側)を下流に向かって走り始めると、確かに風は感じました、でも走るときに風の音を感じる程度の微風。

名アシストの先導のおかげで、若干の向かい風ではありましたが、24キロ程度では走ることができました~。

やるジャン私!!!

が!しかし!!!!

このときまだ11時前にも関わらず、思わず私の口からでた言葉は、

お腹すいた

調子に乗って走ってきたせいなのか、はたまた、朝ごはんを息子たちに奪われたせいなのか??

とにかくもうお腹がすいてきてしまいました。

心積もりでは、距離的に半分過ぎてから昼食をとりたかったところなのですが、お腹がすいてはサイクリングはできず。まだ20キロしか走っていないのに腹ごしらえをすることにしました。

パスタをお腹いっぱい食べて満足な私たち。を待ち受けていたのは、微風よりも強くなった向かい風でした。

でも、補給のおかげで葛飾大橋には元気に到着。

そして折り返すと

追い風ばんざーい!!

風の音がなくて静かだし、どんどん進むし、追い風って素敵。

2013050902
だったのですが・・・・

玉葉橋が近づく頃、私は上半身の疲れに苦しめられていました。

そうかぁ。クロスバイクとロードバイクでは上半身の体勢と使い方が全然違うんだなぁ。

なんて、冷静に考えながらも、

辛い!けど、もう少しで玉葉橋。折り返しだぁ。

と思っている私に、アシストくんが謎の手信号

玉葉橋に向かわず野田橋に進むためのアンダーパスに向かうよ

と指差すのです。

えー!!

思わず叫んでしまいました。

何故?ナゼ??

話を聞いてみると、玉葉橋で折り返すと向かい風に負けて流山橋まででやめちゃうだろうから、野田橋まで足を伸ばして流山橋でゴールするんだそうです。

ダメー!!ダメよ。それじゃあ。

それじゃあ、70キロを下回っちゃうもの。関宿往復に匹敵しないわ!!

と、私に猛反対され、その結果・・・・

野田橋で折り返し、さらに流山橋を過ぎて葛飾大橋まで走ることになってしまいました。

距離伸びただけジャン。。

いやぁ、流山橋から葛飾大橋は苦行でした。

2013050903
向かい風がだんだん強くなってきていたのもありますが、足も限界、上半身も限界、お尻も痛くなってきて・・・・

それでも、目標距離を達成せねば!!

とそれだけ考えながら頑張りました。

なかなかロングライドを走る機会は無いから、チャンスがあるときには走っておかなければ。私を支えたのはその思いだけでした。

そして、私の苦行につき合わされずっと前を引かされたアシストくんも疲労困憊。

なんとか葛飾大橋にたどり着いたアシストくんの姿。

2013050904
この写真がすべてを物語ってくれています。

葛飾大橋からの帰りは追い風に押されてビューン。ですぐに流山橋に到着。

そして気になる走行距離は・・・・

ジャーン。80キロ!!

目標達成しました~。

めでたい!!でも本当につらかったぁ~。

以前ならなんともない距離なのにバテバテの二人でしたぁ。でも心地よい疲労。次にロング走れるのはいつかなぁ?

  • 場所: 玉葉橋-葛飾大橋2周回+α野田橋
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間5分(2008年9月26日からの累積:751時間)
    • 距離:80.1km(2008年12月13日からの累積:7742.5km)
    • 平均速度:20.9km/h(平均心拍136、消費カロリー1714kcal) ←頑張った!
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間6分(2007年8月11日からの累積:1018時間)
    • 距離:80.1km(2008年12月13日からの累積:8555.4km)
    • 平均速度:20.7km/h(平均心拍137、消費カロリー2519kcal) ←頑張った!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

イヤイヤ期入りました〜

イヤ!

言えるようになったのは一週間半ほど前。

そう、2歳になる直前。

そして、2歳になり、、、

イヤイヤ!!

始まったようですイヤイヤ期。

お風呂に入ろう。イヤイヤ。

ネンネしよう。イヤイヤ。

ズボンぬごっか。イヤイヤ。

あまりに典型的にイヤイヤいうので、今日は何度も笑ってしまいました。

イヤイヤ言う息子たちを何とか説き伏せ、その気にさせた時は胸の中でガッツポーズ。よっしゃー!と叫びました。この勝負、私の勝ちだわ!

この先、敵もあの手この手を使ってくると思いますが、母は負けないわよ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

大人の大運動会2013~今年は元気に走ったぞ!~

今年のGWも両実家の帰省でバッタンバッタンでしたが、

実家から戻ってきたぁ~

とホッとする暇もなく、もてぎ7時間エンデューロの当日になってしまいました。

今年でもてぎへの参加は4.5回(何故0.5かは、知る人ぞ知るでございます)目のエントリー、以前はちゃんと自転車での距離を重ねて参加していたころもありましたが、

息子たちがやってきて以来、イベントに備えて自転車で走りこんだり・・・・なんてできるはずもなく、

前日になって慌てて埃をかぶったロードバイクを引っ張り出すありさま。

でも、昨年は家族全員風邪をひき、特に私は大会当日もフラフラで終了後に高熱を出してしまったので、今年の目標である

家族全員元気に参加すること!

はクリアできたので良しとします。

前日に車にロードバイクなどなどを積み込み、補給用のおにぎりも作って準備万端。

当日は息子たちを3時半に叩き起こし、4時に出発。

会場のツインリンクもてぎには6時前に到着できました。

会場では10さんご夫妻がいつものようにピットを確保してくださっていました。

毎回毎回本当にどうもありがとうございます!おかげで安心してゆっくり会場入りできます~。

そんな10さん達とゆっくり会話するまもなく、とりあえず息子たちの朝ごはんを済ませ、自分たちの朝ごはんも済ませ、、、

とするうちに続々とチームのみなさん(順不同:bunaibuさんご夫妻、KENさんご一家、よねさんご一家、tomoさん、taroさん)が会場に到着されました。この時の時刻はまだ6時台ですが、7時からの試走開始に向けて続々集合です。

今回の参加人数は10名。5名×2チームでの参加です。

健脚揃い(何かの間違いでアシストくんもこっちに入っちゃったけど)の鶴チームと、自転車はのんびり楽しもう!(だよね??)の亀チーム。もちろん私は亀チームでの参戦です。

(あ、最初にお断りしておきますが、ピットでは息子たちの様子を監視するのに精いっぱいでカメラを手にする余裕がなくほとんど写真がないです。文章のみのつまらない記事になりますことをご了承くださいませ。)

そして試走の時間になり、私も早速走りに出ました。

なってったって、自慢じゃありませんが昨年7月以来のロードバイク。

おー!!こんなに軽かったんだぁ!!

って、そこからかい!と突っ込みたくなるくらい、ロードバイクのド初心者に逆戻りしています。試走しなくちゃ怖くて本レースを走れません!

で走ってみると・・・

バイクは軽いものの、脚が回らず上りが厳しい!辛い!!全然ダメ~!!!

で、このもてぎの上り坂、きっと勾配が急に違いない!と思い、あとでtaroさんに勾配を尋ねてみると、

入り口で3%くらい、一番きついところで5%くらい

という驚きの(小さすぎて)お答えでした。

平均5%くらいの富士ヒル。この坂を24キロ上るなんて・・・。

あ、今日は富士ヒルの話じゃありませんでした。もてぎもてぎ。

もてぎの坂は幸い距離が短いので、辛くても上りきってしまえばあとは下り&平坦。のんびり目に様子を見ながら走って、試走では1周13分30秒くらいでした。

レースでは2周回する予定なので、だいたい27分くらいでピットインする予定になります。

私と交代してアシストくんも試走を済ませ、スタートを待ちながら開かれた作戦会議で雨チームのトップバッターを務めさせていただくことになり、鶴チームのトップバッターであるよねさんとスタート地点に向かいました。

でも、私は皆さんお先にどーぞどーぞ派(要するに遅い)ですが、一方のよねさんはガシガシ走る派。よねさんにはスタート前方に行っていただき、私はスタート集団後方からスタートしました。

そしてスタート!!

7時間エンデューロのほぼ最後尾を走る私~。

2013050501
当然ながらまだニッコニコで余裕の表情。

ですがぁ・・・2周後。もうヘロヘロでした。それはもうなんというかヘロヘロ。

ええ、何度でも言います。ヘロヘロです。

自分でもこんなにダメダメになるとは・・・という状態でした。全然走れない。特に上り!!

ピットに戻るとしばらく椅子に座って休憩するしかありませんでした。

でもぉ~!!

まだこの頃は、亀チームでエントリーしているひげさんがまだ会場に到着しておらず、5人でリレーするはずが4人で走っていました。なので・・・・

まだ疲労困憊なのに、すぐに回ってくる走行順!weep

ヘロヘロ状態でしたが何とか次の2周もおつとめしました。でも、最初の時よりは元気に走ることができたので(ラップタイムが落ちたせいかも)何とか次の出番も走れそう。と胸をなでおろしました。

そして、私が2回目の走行を終えたころ、無事にひげさんが到着し、次の走行まで少し時間があくようになりました。

が、ピットでのんびりしたり、他のチームメートの応援をゆっくりできないのが母のサガ。

でも、ピットでは息子たちの面倒は、チームの皆さま特にカーさんとbunaibuさんの奥さまにずーっと見ていただき、本当にありがたかったです。

いや、ありがたいなんて言葉じゃ表現できません。皆さんのサポートがなければやんちゃな二人の息子がいるのに、夫婦そろってイベントに参加するなんて不可能ですもの。

本当に、本当に、感謝です!

なんとお礼を言っても感謝の気持ちを表現しきれません。

2013050503
だって、息子たち・・・・ずーっとピット内であれこれ触りたい放題、どこでものぼりたい放題、ピット外のどこへでも行きたい放題そして喧嘩したい放題なんですもの。

その息子たちを追いかけまわし、すぐヘソを曲げるイヤイヤ期突入な二人をなだめ、ご機嫌をとり、はぁ~疲れます。

しかも息子たち・・・寝ないんですcrying

昼寝大好きでほっとくと3時間でも4時間でも昼寝をする二人なのですが、外に出かけて退屈しない時は全く寝ようとしません。そしてこの日も大興奮モードで全く寝そうにない様子。

私が3回目の出走を終えてピットに戻るとき、

私が走ってる間に二人が寝ちゃってるなんて夢みたいなことないよなぁ

なんて考えていたのですが・・・

ピットに戻ってみると、やっぱり息子たちは元気にピットを荒らしておりました。

このままじゃあ、息子たちはいいけど我々の体力が持たない!!

とお父さんとお母さんは一つの作戦を実行しました。

嫌がる息子たちを無理やりチャリオットに座らせ、駐車場までお散歩にでると・・・

2013050502
うっしっしっし、作戦大成功♪

ふぅ~ピットに平和が訪れました。(と、チームのみなさんも絶対思ったはず)

さてさて、レースの方はと言いますと、鶴チームはさすが健脚揃い。割と良い成績で推移している様子です。亀チームの方の成績はは良く分からなかったのですが、みんなそれぞれに周回を重ねてそれぞれに疲労が蓄積している模様(笑)でした~。

そして、長かったエンデューロも最後の1時間となり、残りを誰が何周するかの作戦会議の結果、

トップバッターも務めさせていただいたのに、アンカーも私が務めさせていただくことになりました。こんなに遅いのに本当にすみませんです。

皆さんのご厚意にこたえるべく、もうほとんど残っていない力を振り絞って最後の2周走りました。私なりにペースの合う人を見つけては後ろにつき、離されては別の人を見つけ。

そして・・・・7時間終了~!!!

はぁ~疲れた~。走ったぁ~。そして、食べたぁ!!!

チームのみなさんが口々に言っていましたが、このイベントは消費カロリーより摂取カロリーの方が絶対多いんですよね~。ピットにはいつも食べ物がたーくさん♪でも、全部食べちゃうんだよなぁ~。

タイムはダメダメだったけど、元気に8周走れたし、美味しいものをたくさん食べられたし、チームのみなさんとワイワイできたし、今年のもてぎはとても楽しむことができました~。

願わくは、息子たちのことを気にせずチームのみなさんの走りを応援したりしたいけど、そんな日が来るのはずーっと先だなぁ。

その前に息子たちもレースデビューしてるかも???

今回、自分のことで精いっぱいで皆さんのことを全く把握できておらず、記事に盛り込めずすみませんですぅ~。

でも、来年も(特に息子たちのこと!!)よろしくお願いします!

  • 場所: ツインリンクもてぎ ロードコース1周4.8km
  • 【みくま:マドンナ】 亀チーム:男女混合34位(全部で何チームかは内緒♪)
    • 時間:1時間32分
    • 距離:38.8km (8周)
    • 平均速度:25.4/h(平均心拍158、消費カロリー960kcal)
  • 【アシスト:ルーベ】 鶴チーム:ロードチーム37位/161チーム中
    • 時間:1時間6分
    • 距離:32.7km (7周 試走1周を含む)
    • 平均速度:30.1km/h (平均心拍170、消費カロリー1039kcal)

----

5/11記す

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »