« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月の4件の記事

2013年11月30日 (土)

4年ぶりの再開

11月に入って、我ながら毎週のように自転車に乗っていてえらいです!!

今日は紅葉サイクリングの最終回。

4年ぶりのあの場所に出かけました。

普段はお寝坊の我が家ですが、サイクリングのためなら早起き~。

5時半に家をでて、6時半には「うみほたる」にいました。

朝食を済ませて、元気いっぱいの息子たち。

2013113001
海には船がたくさん浮かんでいるわ、空には沢山の飛行機がとんでいるわ、大型トラックはたくさんとまっているわ、で朝から大興奮でした~。

2013113002_2
写真はマサくん。最近は写真を撮ろうとすると自分で「ハイチーズ!」と言って、ピースをするようになってきました。

うみほたるをあとにした私たちは、富津中央ICを降りデポ地に向かいます。

そして、ロードバイク2台&チャリオットで向かったのは・・・

2013113003
もみじロード♪

志駒川渓谷に沿ってモミジを鑑賞できるコースです。

このコース、4年前にも走ってとても気に入ったのですが、翌年の秋に双子を授かり訪れることができずにいました。念願かなって、今年4年ぶりの再会です。

コース脇でマップを配ってくれていたおじさまは、

今年はあんまりモミジが良くなくって・・・

とおっしゃっていました。

確かに、木の半分の葉が落ちていたり、葉っぱの元気が無い木も見受けられましたが、

2013113004
こんな風に見事に色づいている木もありました~。

やっぱり綺麗な木を見ると、立ち止まって写真を撮りたくなるので、紅葉鑑賞には自転車が最適ですね♪

道沿いのあちこちで染まったモミジを楽しみながらの走行、私はとても快適で楽しかったのですが、チャリオットを引っぱっているアシストくんはと言うと・・・・

長い坂や急な勾配は無いのですが、基本的に上り基調の道で、かなり疲れていたようです。

それでも父親の意地。チャリオットを引っ張って上り坂も攻略!

(前回走ったときにこんなに坂を上った記憶は無いのにねぇ??アシストくん。お気の毒。)

山中公民館まで頑張って走りました~。

そして、公民館では脇のベンチに座らせていただき、ご褒美のコンビニオニギリ~(お弁当を作らない母&妻でごめんよぉ)。

ペコペコになったお腹を満たしました。

食事の後は、息子たちと一緒に周辺をお散歩。

2013113005
ここでも美しいモミジを楽しみました。

2時間以上も長居してしまった山中公民館を出発し、モミジロードを山中トンネルまで走ると、今来た道を引き返します。

2013113006
来るときが上り基調だったってことは、帰りは下り基調♪

とーっても快適でしたよ!

下るときに6%勾配の標識を見つけたりして、

2013113007
通りで大変だったわけだぁ!!

とアシストくんが自分をねぎらっておりました。

下り基調の道ですが、やはり綺麗な木があると足を止めて写真撮影(光が入ってうまく取れていないけれど・・・)。

2013113008
行きも帰りも、200%モミジロードを楽しませてもらいました。

今日の私の脚は調子が良かったようで、

ちょっと物足りないな~。少し遠回りして帰らないかな~。

なんて考えていたりしたのですが、前を走るアシストくんは、

帰路の予定にあった丘をひとつショートカット!!

だそうで・・・、つまり、脚がいっぱいいっぱいだったようです。

ひとつ坂を上るたびに、

もうだめ~!!

と叫んでおりました。

2013113009
チャリオットが重いせいもあるんだろうけど、体調が良くなかったのかな??

最後の上り基調の道もギブアップせず、お父さんの意地でデポ地まで帰ってきました~。

まだ時間が早かったので、ドライブがてら、帰りに海岸に寄り道。

なんとか日の入りに間に合い、海の向こうに富士山のシルエットを臨むことができました。

富士山が海の向こうにあるなんて、なんだか新鮮です。

2013113010
息子たちにとってははじめての海岸。

どんな反応を示すかな~と思っていたら・・・・とにかく、

怖い!!怖い!!

あっちいくぅ~!!(と車を停めてある方を指差す)

という、ショッキングなものでした。

波の音が怖かったのか?動く水が怖かったのか???

いずれにしても、どれだけ臆病なのよ、君たち!!

結局、波打ち際に自分で立つことはなく、波から遠く離れた砂浜で砂遊びをしたり、貝殻をひろったりするのが精一杯でした。

海。楽しいのにぃ。

来年は何度か海に連れて行って慣れさせねば!二人とも覚悟しとき~!

2013113011
今日の遠征、盛りだくさんでどれも楽しかったのですが、一番の収穫は・・・

うみほたる

レストランは空いてるし、外で遊ばせても危なくないし、キッズスペースは彼らの大好きな滑り台形の遊具があってしかもガラガラ貸しきり状態だったし~。

行きも帰りも大変お世話になりました。

帰りなんてキッズスペースで1時間遊び&走りまくり、とても楽しそうにしていました。

時間を選べば意外に道も空いてたし、房総方面いいかも~。

同じ千葉だけど遠い!というイメージが今回で払拭されました。今度はどこに遊びに行こうかな~?

  • 場所: 戸面原ダム-モミジロード往復
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間19分(2008年9月26日からの累積:782時間)
    • 距離:34.7km(2008年12月13日からの累積:8088.5km)
    • 平均速度:14.5m/h(平均心拍115)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間51分(2007年8月11日からの累積:1038時間)
    • 距離:35.4km(2008年12月13日からの累積:8755.8km)
    • 平均速度:14.0km/h(平均心拍144)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

なっちゃん不動峠をのぼる。

自転車仲間のよねさんは、奥さまのなっちゃんをもっと走らせたい!

私は、チームに女性をもっと増やしたい!!

この二人の利害が一致し、本日次のイベントが開催されました。

「なっちゃんの初☆不動を見守る会」

9時半過ぎに、息子たち計3名をお父さん達に預け、なっちゃん、KENさん、taroさんと私はつくば総合体育館を出発!

少し走ると見えてきました不動の入り口。

私が始めて不動にチャレンジしたあの日

急に勾配を増している不動峠の入り口を見てとても驚いたことをおぼえています。

が、なっちゃんはその入り口を実にする様子もなく、とんでもないスピードで走っていきます。

2013112301
つ、ついていけない・・・・。

やっぱり若いっていいわぁ。

と、考えちゃったりしました。正直。

ペダルはくるくる軽快。のぼりなんて全く苦してないんだな~

と思っていました。が、なっちゃんはとてもつらかったよう。

そりゃそうだ。初めてこんな長いのぼりを走るんだもの。つらいに決まってる!

それでも、少し休んですぐに走り始めるなっちゃん。すごい頑張り屋さんでした。

そして不動峠の最後にして最大の難関、10%勾配標識前にも果敢にチャレンジ!!

2013112302
10%超えの勾配に一度は足をついてしまうものの、もう一度自転車にまたがって感動のゴール!!!

なっちゃんよく頑張りました~!

すごく落ち着いてペダルを回せていたし、どこでも問題なく走れるよ~。私が太鼓判を押します!!

え?私じゃあ信用できないって?そんなこと言わないでぇ~。

不動峠で少し休憩をしたものの、木陰は寒いのですぐに出発しスカイラインを走ります。

2013112303
上り基調の道ですが途中に下りを挟むので、純粋なヒルクライムよりはだいぶん走りやすかったそう。やっぱり、なっちゃん大物です!!

そして、本日の最高地点でよねさん&息子くんに祝福を受けた後は、気持ちよいダウンヒルぅ~。

風返し峠から八郷方面に下りました。

いつものことですが、坂を下る時には自分が上ってきた道のりのすごさを感じます。

今日も、これだけの高低差を頑張って上ったなっちゃんは本当に偉かった!と考えながら下りました。なっちゃんはどう感じたかな??

ほとんど下りきったゆりの郷で車で移動したお父さん達と合流。

我がアシストも、チャリオットを引っ張り出して昼食場所へと向かいました。

2013112304
本日の昼食場所は、フラワーパークの駐車場内にあるトレタ

八郷の野菜をふんだんに使ったお料理を楽しめます。

私はパスタランチを注文。

2013112305
そして、息子はキッズメニューのスパゲッティーを注文。

2013112306
驚いたのは、子供も大人とおなじ本格的なお料理でした。

こんなおしゃれなパスタを食べるなんて、10年も20年も早いわぁ!!!ずるいぃ!

ゆっくりと美味しいランチを頂いた後は、再び八郷をサイクリング。

2013112307
一応、茅葺き屋根のお宅を訪ねる

2013112309
という理由をつけましたが、本当の目的は別にありました・・・。それは??あとのお楽しみ。

八郷の道を15、6キロほど走ったのですが、見える筑波山系の紅葉は綺麗だったし、空は青かったし、ポカポカ気持ちよかったし。やっぱり私、八郷好きだわぁ。

あ、そうそう、八郷には世界遺産に登録されたあの山と同姓同名の「富士山」という山があります。

どんな山か気になるでしょ??

お見せしましょう。じゃーん!

2013112308
これです。

え?どれよ?って??

写真にどーんと写っている山というか丘というか・・・。それですよ。それ。

私にとっては、先週に引き続き富士山周辺サイクリングとなりました(笑)。

さて、八郷サイクリングの本当の目的ですが、それは・・・・・・

みかん狩りのためにお腹をすかせるため!!

でした~。ランチの直後じゃあ、せっかく食べ放題のみかんもお腹に入るまい。と、サイクリングしたのでした。

というわけで、小一時間走っていざみかん狩りへ!!!と向かいますが・・・

2013112310
がーん!アシストくん痛恨のミス!

道に迷ってしまいました。

優しいなっちゃんは笑っていましたが、無駄に坂を上らされて怒っていたに違いない!!ごめんね!

気を取り直して少し道を戻って進むと、やっとたどり着きました~

鈴木観光果樹園さん。

2013112311

みかん狩り園は山の斜面にありました。

2013112312
成っている場所によって味に違いがありましたが、日のあたる場所のみかんは味が濃く、とっても美味しかったです。

とても大きなみかんだったのであまり食べられないな~と思っていたのですが、イチゴと違って少しすっぱいせいか、パクパクパクパクいくらでも食べられました~。

結果、みかんだけでお腹がいっぱいになるほど食べちゃいました。家族4人揃って!

息子達は2歳なので入園料は無料。大人2人の600円だけで、パクパクモグモグひたすらみかんを食べ続け・・・、

2013112313
皮がバケツいっぱいになるほど食べちゃいました~。

あ、そうだ。。。書き忘れるところでした。

みかん狩りを始めたのは15時頃。予定よりだいぶ遅くなってしまいました。

そのせいで、デポ地まで戻らなければならないKENさんとtaroさんは、みかん狩りを早めに切り上げてデポ地に向かわねばならなくなっちゃいました。日がくれるの早いものね・・・。

心行くまでみかんを食べられずごめんよ~!!

さて、満腹になったところで今日のサイクリングはお開き。

一日頑張って走ったなっちゃんともここでお別れしました。

なっちゃん、そしてサポートカーのよねさん&息子くんも疲れさまでした~。

私達は、車を停めているゆりの郷までのんびり走行。

日が暮れて少し赤く染まった空に映える山を眺めながら一日を締めくくりました。

2013112314
秋の八郷。

紅葉も綺麗だったし、みかんは美味しかったし、走りやすいし、気持ちよかったぞー。

  • 場所: 不動峠-スカイライン-風返し峠-フルーツライン-八郷
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間53分
    • 距離:40.6km
  • 【アシスト:ルーべ】
    • 時間:1時間52分
    • 距離:23.8km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

今年はチームで富士五湖へ♪

11月といえば、我が家では富士五湖紅葉サイクリングの季節です。

今年も行くよ~と声をかけると、自転車仲間の10さんとKENさんがご一緒してくださるとのお返事が♪

はるばる富士五湖まで行ってもチャリオットと一緒じゃあ、距離もスピードも消化不良に成るのは分かっているのに、とっても嬉しかった~。

さて当日。

朝10時半には大池公園出発!!

のはずだったのですが・・・・。

”首都高どこでも事故渋滞”のおかげで、参加者全員がデポ地で顔を合わせたのは11時過ぎでしたぁ~。おっぽっぽ。

まぁこんなこともあるさ~。

2013111601
自転車人 2013秋を手に盛り上がる皆々様。この落ち着いた様も、気心知れた仲間だからこそですね~。

そして、いざ出発!!

河口湖大橋でお決まりの記念撮影。

2013111602

少し時間が遅くなってしまったけれど、本当に良いお天気で富士山が良く見えました。

続いて、これもお決まりのモミジ綺麗ポイントと、

2013111603
富士山&河口湖撮影ポイント。逆光の中富士山にあわせたので、シルエットしかみえな~い!被写体の皆さま、ごめんね!

2013111604
私にとっては定番ポイントなのですが、今年は自転車仲間と一緒に写真を撮れることができて本当に幸せでした。いつか皆で一緒に走りたいと思っていたんですぅぅぅ!!

河口湖大橋のすぐ近くは人がとても多いので、しばらく景色を楽しんだら河口湖北岸を西湖へ向かいました。

途中でも沢山の綺麗な紅葉を眺めながらの走行。

2013111605_2
青い空に色とりどりの紅葉が映えて、とても良い気持ちでした。

走りながらKENさんも話していましたが、ドウダンツツジの葉の紅葉はうちの近所でも見られますが

富士五湖のドウダンツツジは本当に真っ赤~~!!

他の色は混ざっていません。近所のドウダンツツジの色とは全く違う!!

他の葉の色もとても鮮やかで、やはり紅葉は寒さがあってのものだなぁ~。と感じました。南国育ちの私は、子供のころ紅葉で盛り上がった記憶が余りありません。紅葉はTVで見るものだったかも。

気持ちの良い河口湖畔に別れを告げると、目の前に現れる例の西湖までの劇坂。

2013111606
今年もお父さんはがんばりました~。

昨年よりも重くなった二人

 

昨年ほど乗れていないお父さん

過去最高つらかったらしいです。アシストくん。

それでも急勾配を息子たちを引っ張ってよく上りました!息子への愛ね♪

少し標高があがるからか、河口湖ほど人がいないからか、西湖周辺の紅葉はもう終わりかけでした。河口湖と西湖両方の紅葉を楽しむならあと1、2週間くらい早いほうがいいのかも~。勉強になりました。

また、西湖のほとりは食べるところなど無い!と信じきっていましたが、途中おしゃれなカフェを見つけ驚きました。いつかあそこでランチしよっと。息子たちよ早く大きくおなり~。

風が無かったので快調に西湖湖畔も走りぬけ、最後の坂も頑張って上り、昼食場所の野鳥の森公園へ到着ぅ。

2013111607
ま、昼食場所といってもレジャーシートを広げてコンビニおにぎりを食べるだけなのですが・・・。子供がいるとこのスタイルが楽なもので・・・。

おしゃれなカフェじゃなくコンビニおにぎりになっちゃってごめんよ~。10さん&KENさん。

少し息子たちを解放して遊ばせたら、デポ地へ戻るべく西湖南岸を走ります。

今日はポカポカ陽気でとても暖かく、タートルネックのアンダーに半そでシャツ&アームウォーマーで十分だったのですが、南岸は日があたらず・・・・寒い!!!指先がジンジンしてくるほどに!!!

やっぱり太陽のエネルギーって偉大だなぁ。

時間が押してしまっていたので、途中に休憩を挟むことなく、西湖&河口湖の南岸を走り無事デポ地に到着しました。

その後は、これまた私の夢だった時のすみかで、仲間と一緒に美味しいビール&生演奏を楽しみお別れしました。

朝から晩まで色々ハプニングがあったサイクリングになりましたが、そのハプニングもとても楽しく思い出深い一日になりました!

ご一緒していただいた、10さん&KENさん。ありがとうございました!!

あ、内緒ですよ。ここだけの話なのですが、アシストが「チャリオットがあっても精進湖と本栖湖までの富士四湖だったら走れそう!!」と帰ってから発言していました。

来年は紅葉富士四湖サイクリングを是非一緒に楽しみましょう~。

  • 場所: 河口湖-西湖-河口湖
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間19分
    • 距離:29.9km
  • 【アシスト:ルーべ】
    • 時間:2時間23分
    • 距離:30.6km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

柿の季節になりました♪

柿の木に鮮やかな色の実がなる季節になりました。

そして、この季節に毎年我が家にやってきてくれるもの。

1384353189792.jpg

熟柿。

今年もいつもの酒屋さんから仕入れました~。

幸せな味です。

そして、一緒に仕入れた もぐら も♪

もぐら、開けた直後は、ん??変わった味?と思いましたが、一日経った今日。

美味しい~!あまーい♪

クセがなく、スッキリ甘い。

これからの味の変化も楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »