カテゴリー「双子の育児日記」の285件の記事

2016年10月14日 (金)

奥日光散策

お久しぶりの更新になります。

夜パソコンを立ち上げる気力が残っていたので勢いで書いちゃいます。

10日の月曜日、奥日光散策に出かけてきました。

小田代ヶ原~戦場ヶ原~龍頭の瀧です。

朝5時に自宅を出発。

まだ紅葉には早そうだったので、そんなに人はいないかな~と甘く見ていましたが、8時ごろに赤沼の駐車場に到着したときには既に満車でした・・・。

三本松の駐車場に停めて、赤沼まで歩いて、低公害バスで小田代ヶ原へ。

バス好き(乗り物好き)の子供達は既に大はしゃぎ。

スタート地点の小田代ヶ原のバス停についたときには、既におなかがペコペコで(朝ごはんは5時過ぎに食べてきたのに)、一歩も歩いていないのにみんなでおにぎりを食べちゃいました。

そして9時半頃出発!

2016101001
風がやや強くて寒かったですが、フリースなどを着込めば大丈夫でした。

青空の下の湿原や山の風景を眺め、色づいた葉っぱや落ちている実を観察しながら楽しく順調に歩を進めました。

そして、1時間弱で戦場ヶ原へ向かう合流地点に到着。

予定よりかなり早くついたので、このまま戦場ヶ原に向かうとお昼前に赤沼にゴールしてしまうと、一度湯滝を見てから引き返すコースも考えましたが、赤沼ではなく龍頭の瀧まで行ってしまうことにしました。

戦場ヶ原に入ると観光客の数がぐんと増え、子供達の気が散るようになってきました。

2016101002

休憩所を見るとするに寄り道して座り込んだりしてしまうのを何とか励ましながら歩き続けました。

2016101003

そして~、赤沼のすぐ手前で昼食休憩。

おにぎりをた~くさん食べた子供達は、再び集中力が復活!

食べ終わるとすぐに龍頭の瀧に向かって歩き始めました。

そして、龍頭の瀧の上に到着!

2016101004
ここからは、滝好きのアシストくんを筆頭に滝を眺めながら階段を下りて、無事にゴール。

2016101005
出発から4時間の散策で、13時半ごろにゴールできました。

2年前も子供達と、湯滝~赤沼まで歩きましたが、非常に時間がかかり、一人途中で力尽き、おとーさんの抱っこで眠ってしまったので、今回も覚悟していましたが、なんのなんの。全く余裕で歩ききりました。

3歳から2年お兄ちゃんになって5歳の二人。成長を感じました。

私も、子供のことばかりでなく、周りの風景を見たり、木の香りを感じたり、水の音を聴く余裕も出て、嬉しい散策になりました。

2016101006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

キャンプデビュー

今年の我が家の出来事で一番大きいのはキャンプデビューしたことです。

数年前からやりたかったのですが、天候等に恵まれず、やっと今年デビューできました。

なかなかブログに書けずにいましたが、記録として簡単に残しておきたいと思います。

【初キャンプ:5月7日~1泊】

キャンプ場:ツインリンクもてぎ

サイト:木漏れ日サイト

このときには、キャンプ道具一式レンタルしました。

2016050702

丸ごと借りても5000円なので、とてもお安いです。

ここでのキャンプ経験でとても楽しく気持ちよかったので、キャンプ道具を購入してキャンプを続ける決心をしました。

子供達が遊ぶ場所も沢山あるので、子供達もキャンプが気に入ってくれたようで、また行きたい~と言ってくれました。(キャンプ=遊園地と刷り込まれていた感あり(笑))

2016050701


【キャンプ2回目:6月18日~1泊】

キャンプ場:オートキャンプユニオン(印旛沼)

最低限のキャンプ道具を購入しての初キャンプ。

初めてのヘキサタープもアシストくんが頑張ってピン!と張れてました。

ヘキサの屋根をはさんで、子供達は大紙飛行機大会で盛り上がっていました。

2016061801
2016061802

【キャンプ3回目:7月16日~2泊】

キャンプ場:湖山荘(山中湖)

2016071701

初めての2泊キャンプ。サイトが狭かったのでスクリーンタープを導入しました。

初日は道志川でプチ川遊び。おたまじゃくしを必死に捕まえていました。

中日は富士スピードウェイのストライダーエンジョイカップに参加。

エンジョイホンダやスーパーフォーミュラも楽しんで盛りだくさんの一日でした。

2016071702

最終日は、近くの明神山に山登り。私が一番ゼーゼーしてました・・・。

2016071703

【キャンプ4回目:8月11日~1泊】

キャンプ場:日光湯元キャンプ場

お盆休みの直前にキャンプに行きたい~!ということになり、予約不要のキャンプ場へ。

行きはお盆の帰省ラッシュにはまり、途中で抜け出して下道で!というアクシデントがありましたが、やっぱり出かけてよかった。

初日は、湯ノ湖畔を散策。トンボも沢山いて、子供達は網ナシで手で捕まえられるようになってました。

2016081101

2016081102

二日目は、大芦川で川遊びを楽しみました。
2016081103

【キャンプ5回目:8月26日~2泊】

キャンプ場:丸沼高原オートキャンプ場

このキャンプは初日の夕方から天気が悪く、初めての雨キャンプでした。

初日は天気もよく、吹割の滝へ。ここで子供が滝好きになったようです(笑)

2016082601

中日は一日雨で、タープから落ちる水滴を入れ物にためたり、折り紙を折ったりして過ごしましたが、結局は車で道の駅に出かけ温泉に入って帰ってきました。

最終日は、撤収後にロープウェイで2000メートルまで。上はお天気もよく、散策を楽しみました。
2016082602

【キャンプ6回目:9月23日~2泊】

キャンプ場:スウィートグラス(北軽井沢)

サイト:草原広々サイト

本当は22日から3泊のつもりだったのですが、アシストくんが発熱でダウン。23日の9時にキャンプ場入りしました。

このキャンプでは買出し以外にはキャンプ場の外には出ず、ずーっとキャンプ場内で過ごしました。それだけ、遊ぶ場所が豊富にあるキャンプ場でした。子供達はあれこれ遊びを見つけてはずーっと遊んでいました。

2016092301
2016092302
ここで念願の焚き火デビュー♪

子供達がいるから無理かなとあきらめていましたが、我慢できなくなり焚き火台を購入。子供達も興味深々でした。

2016092303_3
2016092304

以上、今年のキャンプ記録でした~。

月一回キャンプを目標に(月一回以上行かないように自分を抑制するための目標という噂も・・・)続けてきましたが、寒くなってきたし、今月で年内のキャンプはおしまいかな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

手賀沼親子サイクリング

今日は、チームのお仲間、よね家族、ひげ家族と一緒に家族3組で手賀沼サイクリングを楽しみました。

大人6名。

子供5名(7歳 1人、5歳 1人、4歳 2人、1歳3ヶ月 1人)

もちろん、1歳3ヶ月の男の子はチャリオットに乗っての参加です。ひげおとーさん頑張ってました!

小さい子供が沢山いると、準備もなかなか思うように行かず、

コラ~~×△*×!!

の怒りの声が飛び交いつつですが、何とかスタート。

2016011701

スタートしても、

左に寄って~!!

真ん中に寄っちゃダメ!!!

と大人は気が抜けません・・・。

が子供達はそんなことは全く意に介せず。お友達とのサイクリングを楽しんでいる様子でした。

最初チャリオット内で大号泣!している様子を見て、チャリオットに乗り始めた頃を いつも泣いてたなぁ~ と思い出しました。今は喧嘩して泣くことがたまーにあるくらいで、あとはおしゃべりしながら乗ってます。

途中何度か子供達が転んでしまったり、というハプニングもありましたが、それでもみんなニコニコゴール♪

大人になってもチームで走ると元気をもらって、単独や2人よりもずっと長い距離を走れますが、それは子供達も同じようで、子供達みんな手賀沼一周18キロを完走しました!

マサ・カズのスピードにあわせてもらったので、すごくのんびりでしたが、それでも18キロ走行なんて良く頑張った!

最後よねさんに言われて、その通りだなーと思ったのが、

みくまさん、自転車始めたとき18キロ走ったらクタクタだったんじゃない?

との一言。

本当にその通りでした。

このブログを始めるより前、まだクロスバイクも持っていなかった頃。自転車が続けられるかどうか16キロ~20キロ程度、江戸サイをママチャリで走っていた時期がありました。

あの頃、足もパンパンで、ゼーゼーで、辛かったなぁ。

そんな距離をニコニコ走りきるなんて、子供達みんなすごい!!

そしてその若さがうらやましいぞー!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

富士登山!?!

前日に富士スピードウェイに出かけたので、御殿場高原ビールを飲むために一泊して翌日は・・・・・

なんと!富士登山!?!に出かけました。

えーと、というのはウソで、そんなわけは無く、行ったのは宝永火口ハイキングです。

富士宮口新5合目から新6合目まで登りますが、そのあとは登りは無しなので4歳児でも大丈夫かな~と出かけてきました。

前日の雨がウソのように綺麗な青空が広がるハイキング日和。

気持ちよい空気の中、いざ出発!!

いつも登りを全く苦にしないカズは今日もずんずん登って行きます。

一方のマサはおとーさんに手を引かれながらぐずぐず。

先を心配しましたが、途中でおかーさんと手をつなぐと別人のように歩き始めました。

おかーさんが怖いから??かしら??

2015101201

写真は、マサを待つために止まってもらったカズ。

大人の足で20分程度の登りとのことだったので、2倍~3倍を覚悟していたのですが、なんと25分で新六合目の山小屋に到着~。成長したなぁ。

2015101202
景色が最高!!

風がビュービュー吹いて寒いので、おにぎりを少しだけ食べてすぐに宝永火口に向けて出発!

2015101203
とにかく風が強いので、怪獣達が不機嫌になりがちでしたが、標識で遊びながらこの笑顔。これだけ笑えてれば大丈夫だね~。

2015101207
そして、宝永第一火口に到着~。

もう少し火口の迫力を満喫したかったのですが、強風による怪獣達の不機嫌がMAXに達していたので、早々に火口縁を下りました。

2015101204_2
が、この下りが、かなり斜度があり、足元も軽い小石がザクザクといった感じで下りにくい・・・。子供の手を引っ張り上げながら下るのに大人が疲れました・・・。

何とか宝永第二火口に到着ぅ~。

2015101205
ここからは、樹林帯をゆっくり下るので風もなく、足元もしっかりしていたので怪獣達も楽しそうに歩いていました。

ただ、途中、着物姿で草履を履いた女性が歩いていたのはさすがに驚きました・・・。

いつか富士山頂まで登りたいけれど、気持ちよい快晴の下での宝永火口ハイキング、とても気持ちよく大満足でした♪

2015101206
今年初冠雪の富士山というおまけつきでした~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

五色沼散策の写真

サイクリングの翌日は、五色沼散策を楽しみました。

2015060102
約4キロで大人の足だと1時間くらいの道のりですが、子供と一緒だとやはり3倍くらい時間がかかっちゃいました。でも、

伸びたシダの葉っぱをみて、大きなお花みたい!

大きな石が山から流れてきたの??

などなど、今しか出来ない会話をしながらののんびり散歩は楽しかったです。

とはいっても、疲れたぁ~となってしまうのを、ゴールしたらアイスクリームが待ってるよ~!!とエサで釣りながらの道のりでしたが 笑。

スタートの毘沙門沼。

2015060101
弁天沼では風がおさまっていて、太陽の光を反射し色がとても綺麗に見えました。

2015060103

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月31日 (日)

桧原湖一周ファミリーサイクリング大会

昨年はうっかりエントリーを逃してしまったので、一年ぶりに参加してきました~。

今年も子供達はチャリオットで参加です。

2015053101

朝風呂から出てみると雨がザーザー降っていて、ゲッと思いましたが、受付の頃には霧雨(というよりは雲の中・・・)になり、スタートの前には雨もやんで明るくなってきてホッとしました。

風が強かったので、路面もすぐに乾いてきていました。

序盤のアップダウンもアシストお父さんは快適にとばしています。

第一補給ポイントで、カズが

○ンチ・・・・

を訴え焦りましたが、結局トイレでおしっこを済ませて再出発。

山塩ラーメンを食べたいのをぐっと我慢して(子連れでは時間が足りなくなってしまいます)、恒例の撮影ポイントでチーズ!

2015053102
なぜか、写真に写るまいと逃げ出そうとする子供達でした。

第2補給ポイントで麦茶を頂き、さらにすぐ近くの道の駅で、子供達お待ちかねの山塩アイス♪

2015053103
特にカズはパクパク食べていました。2年前は数口しか食べなかったのに、親の分け前が減ってきたのぉ。

トイレなどバタバタしていたら12時近くになってしまいました。が、ココからがコース最大の山場!!お父さんの踏ん張りどころです。

というのも、

2015053104
上りまーす!

ちょっと休憩して、もう一度、

2015053105
上りまーす!!!

頑張っているお父さんとしては子供達の応援が欲しいところでしたが、よりによって子供達大喧嘩中~。声援のかわりに泣き声が聞こえていましたとさ。

上りが終わったら、後はひたすら下ってゴール!

今年は一周するあいだ子供達はずっと起きていました。彼らの話によると、自動車にのるよりスピードがでて(いるように感じられて)楽しいんですって。

いいなぁ。おかあさんも乗ってみたいよ。

ゴールでは、トン汁や焼きそばなどでお腹を満たしましたが、今年はもうひとつの予定がありました。

それは・・・富士ヒルに備えて、スカイバレーを白布峠まで走ること!

このまえ、taroさんとKENさんが、不動二つ分ですよ~と言っていたので、それなら走るのにちょうどよさそう♪と前日の夜急遽走ることを決めたのでした。

そして再び休暇村裏磐梯を出発して、細かなアップダウンを6キロほど走り、上り口へ~。

上り口の最初はゆるく3~4%くらい・・・かな?時速10キロほどでのんびり走れて私好みでした。が・・・・周りの景色を木がさえぎるようになると勾配が急になり、なんともペダルが重い。

うんしょ、よいしょ、

でも、重くて進まない。

うー~~~、ペタ

あーあ、脚を着いてしまいました。

こうやって一度脚を着くと、もう際限なく脚を着きまくるのです。

カーブをひとつ曲がったらペタ

直線の途中で辛くなったらペタ

次のカーブが辛そうだなぁと思ったらペタ

もう、本当に辛くって、これは無理。帰ろうか・・・と思ったところに、少し勾配がゆるくなる区間がありました。

やったー!勾配が急な区間は終わったのか??

と思ったけれど、そうではなかったらしく、またすぐに勾配はきつくなり・・・ペタ。

でも、次のカーブを曲がったらまた勾配がゆるくなるかも・・・?

という淡い期待を抱きながら、休み休みでも頑張って上りました。しかし、結論から言うと、もう二度と勾配がゆるくなることはありませんでした。はぁ。

そして、そんな苦しむ私に更なる試練が・・・

2015053109
片側交互通行の信号機です(写真は下りのときに撮ったものです)。

GO!になると同時に前の2台の車に続いて一生懸命走りましたが、信号機が青の間には走りきれず・・・・対向車に少し待っていただいちゃいました。すみません・・・。でも、あれ以上早く走るのは無理だったんですっ!

そして力を使い果たし、ペタ。そしてしばらく休憩~。

そんな調子でノロノロと、標高1300の標識まで何とかたどり着きました。

2015053106
たしか、峠は1400くらいだったはず。あと100メートル!がすぐなのか、長いのか・・・。

子供達を待たせているので、時間には限りがあるのですが、自由な時間ももうほとんど無く、峠にたどり着けないままやはり引き返すしかないか・・・ほぼあきらめていたところ、急に九十九折がなくなり勾配がゆるくなりました。

そして、さいご数百メートルは若干下ってゴール♪

2015053107
今までで一番つらい峠でした。渋峠も辛かったけど、今日の方がずっと辛かった。

自転車に乗れてないものなぁ・・・。

写真を撮ったらすぐに引き返し。

2015053108
下り坂も不安材料でしたが、勾配が急な割には私なりに順調に下れたように思います。そして、休暇村裏磐梯に到着!!

辛かった~。もう二度と走らない!!

と何度も誓ったのでありました。

私がいつまでも帰ってこないので、アシストくんは、時間つぶしのためにチャリオットを牽いて白布峠の上り口の坂を走って迎えに来てくれていたそうです。

緩い坂~少し急になり始めたところをチャリオットを牽いて走るなんて、お主、なかなかやるな!!そして、自由な時間をどうもありがとう。

  • 場所: 桧原湖一周
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間10分
    • 距離:31.5km
    • 平均速度:14.6m/h(平均心拍119)
  • 【アシストくん:ルーベ】
    • 時間:3時間14分
    • 距離:31.4km
    • 平均速度:14.5m/h(平均心拍131)

  • 場所: 休暇村裏磐梯~白布峠~休暇村裏磐梯
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間55分(上りにかかった時間1時間40分/うち25分休憩)
    • 距離:32.3km
    • 平均速度:13.0m/h(平均心拍149)
  • 【アシストくん:ルーベ】
    • 時間:1時間42分
    • 距離:18.1km
    • 平均速度:13.0m/h(平均心拍133)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

ストライダーエンジョイカップ

明後日が子供達の誕生日の今日、ストライダーエンジョイカップに参加してきました!

昨年の秋も一度参加したのですが、

自転車の補助輪もそろそろ取れそうでストライダーも卒業が近い?かもしれないし、

誕生日の直前でギリギリ3歳クラスでエントリーできるし、

前回とは違う舗装路でのレースだし、

なにより、子供達は仕掛けのあるコースを走るのが大好き!

ということで、もう一度エントリーしました。

前回同様今回も、楽しくて楽しくて試走の時間から何周も何周も走りっぱなし!

2015052501
スタート前にダウンすること間違いなしです 笑。

2015052502
特にこういうアーチが楽しいんですって。笑いっぱなしです。

予選→(敗者復活戦)→準決勝→決勝という流れになっていて、前回は、二人とも予選落ち→敗者復活戦落ち。で走行は2回のみでした。

特に二人に勝って欲しい!とは思わないのですが、走るのが好きなので、なるべく長い時間楽しめればよいなと思ってみていました。

すると、カズが予選3位(8人中)で準決勝進出!!

マサは予選5位だったものの、敗者復活戦1位(5人中だったかな??)で準決勝進出!

準決勝では、二人が同じ組になってしまい一緒にスタートして、仲良く準決勝敗退・・・となりましたが、楽しく満足行くまで走れたようで何よりでした。

2015052503
最後におまけで、もてぎの違う場所に設置されていたモコモココースで更に何周か走って、お尻が痛くなるまでストライダーを満喫した二人でありました。

2015052504

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

霞ヶ浦さいくるーず

21日の土曜日は、よねさんに教えてもらった、霞ヶ浦さいくるーずというイベントに参加してきました。

霞ヶ浦を50キロほどサイクリングしたあと、復路は遊覧船に自転車ごと乗って帰るという面白いイベントなのです。

50キロくらいなら、チャリオットと一緒でも参加できるかな~と申し込んだのです。。。が!

実のところ、最近全く自転車に乗れておらず、昨年のサイクリング記録を見直してみると、

な、な、な、なんと!

最後に走ったのは9月15日!

しかも!

昨年一年間のサイクリング距離は200キロちょい。

200キロなんて・・・、以前なら2日で走っちゃう距離だよ。

200キロじゃあ福ツー無理だし。

まずい、いやー、まずい。

と、私以上に不安だったのは、チャリオットことサイクリスト矯正ギブスを牽いて走らなければならないアシストくん。

怪獣達もあとひと月で4歳。体重も15キロを超えて、二人合わせて31キロほど。チャリオットや荷物の重さもあわせると50キロに迫るチャリオットを牽いて走らないといけないのですから、無理はないのですが。

でも、まあ申し込んでしまったものは仕方が無いので、土浦駅近くの集合場所に車載で向かいました。

開会式が始まると、まだ日本ではなじみの無いチャリオットは注目の的でした~。

2015032101_2
注意事項を聞いて数名ずつスタート!

よねさん、なっちゃんと一緒にスタートしました。

スタートするとすぐに霞ヶ浦沿いのサイクリングロード(?)に入り、とても走りやすかったです。そのせいか、久々の走行で不安があるはずのアシストくんの走行スピードがちょっと速すぎるような・・・。

ちょっと速すぎない?大丈夫?

と声をかけるも、大丈夫とのお返事。

本当かなぁ??

だって、向かい風だったんです~。

さえぎるものが何も無い霞ヶ浦の向かい風は・・・やはり、少しずつアシストくんの脚力と気力を奪い、やがて会話も無くなるほどに。

前を走っている私の心拍数が130なのにも関わらず、後ろで風をよけているにも関わらずアシストくんの心拍数は170越え!

その心拍数ってヒルクライムの心拍数だよぉ。50キロひたすらヒルクライム!スバルライン2本分だわぁ。

それでも頑張ってもらわないと困るので、

あと半分!とか、あと3キロ!とか、なんとかアシストくんを励ましながら走りました。

2015032102
そんなとき、

何歳ですか?

と女の方の声、

もうすぐ4歳です~

とお返事しながら顔を向けると、絹代さんでした。

自転車ファミリーの絹代さん。お子さんが4か月のときからチャイルドトレーラーに乗せて走られていたそうです。4か月って首がすわったばっかりですよね。さすがです!

写真は、絹代さんとなっちゃんの競演です~。

2015032104
そして、やっと、やっと18キロ地点。待ちに待った第1エイドポイント(歩崎公園)。

2015032103
がんばって疲れ果てたアシストくんと私の分のバナナを

あ~疲れた

といって、ムシャムシャたべる怪獣二人。

ブルーベリーのジュースもちゃっかり飲んで、怪獣は大満足だった模様です。

そんなこんなでスタート時間。

再び向かい風の中を走り始めます。

ゴーゴーtyphoontyphoontyphoontyphoon

と耳に聞こえてくる風の音に心が折れそうになっていたのですが、霞ヶ浦大橋を渡ると少し方角が変わり、気持ち横風?になり、走行スピードも18キロを超えられるようになりました。(その前は一体何キロで走ってたんだ!という突っ込みはナシね)

これなら、船の時間に間に合うかも♪

風の神様ありがとー!!

さらに、朝は雲が多かった空も、ふと気がつくと気持ちの良い青空。

2015032105
やっぱり、サイクリングは青空の下が気持ちよいです。

その後、再び風にいじめられましたが、何とか37キロ地点の第2エイド(天王崎公園)に到着!!

2015032106
そろそろおなかが空いてきたな~と思っていたら、バナナ、イチゴ、飲むヨーグルト、お茶だけでなく、なんと、助六のお弁当まで!

嬉しい♪嬉しい♪

と何度も口にしてしまいました。

怪獣達は、エイドに到着していたときは熟睡中でしたが、

イチゴだよ!

の声に起きてきて、バナナもイチゴも食べて、ちゃっかり余っていた飲むヨーグルトも頂き、すっかり目も覚めた様子。

おなかがすいていたので、みんなであっという間に全て食べつくし、残り10キロに向けてスタート!

というときに・・・まさかのウ○チ!~!

慌ててトイレに連れて行き、最後尾でのスタートとなってしまいました。

タダでさえ走行スピードが遅いのに、船の出発時間に間に合うのか??

第2エイドを出発して少しすると、霞ヶ浦とお別れ。常陸利根川沿いを潮来に向かいます。

すると、目の前に現れた階段。

2015032107
事前に主催者の方から聞いてはいたのですが、やはりチャリオットをひいて進むのは厳しい・・・。

でも、ここでよねさんとなっちゃんが待っていてくれて、チャリオットを持ち上げて運んでくれたので大丈夫でした~。

上る階段だけでなく下りる階段もあったのですが、こちらもよねさんパワーでクリア。

よねさん&なっちゃん、ヘルプどうもありがと~。やっぱり持つべきものは頼れるチームメイトです。

このあとも風は向かい風でしたが、残り距離が少なくなると元気が出るものです。

なんとか時間内にゴール!!

2015032108_2
アシストくん、よく頑張りました~。

そして、この日ロードバイクで初のロング走行だったというなっちゃんも、余裕でゴール!

脚は大丈夫だったけど、手とかお尻とかが痛かった様子。

ポジションに慣れるまでは手とかお尻が痛いのは仕方が無いですよね。向かい風の中の50キロ走行なのに脚は元気というのは、若さと日ごろのローラー台トレーニングの成果ですね~。完走、本当におめでとー!!

自転車もチャリオットも船に積んで、帰りは霞ヶ浦をクルージング。

船内では、怪獣達が

あっちが見たい、こっちに行きたい

と我がまま放題で、なかなかゆっくりお話できなかったのが残念ですが、よねさん、なっちゃんや絹代さんと少しだけでもお話できて嬉しかったです。

そして、港が近くなるとどこからともなく寄ってきた沢山のカモメたち。

2015032109
ちゃっかり売られていたカモメのえさを購入して投げてみると、

パクッ!

とエサを上手に空中でキャッチするんですよ。相当慣れてるな(笑)

そして、船が岸に着きイベント終了となりました。

このイベント、クルージングもできるし、地元の美味しいものも沢山エイドステーションで食べられて参加費は3000円!スタッフの方も優しい方ばかりでとても気持ちよく走ることができました。

是非、また参加したいです。そして、怪獣達が自分で走るようになるまで続いて欲しいイベントだな~と思います。

という心の満足とは裏腹。50キロ弱の走行でしたが、アシストくんだけでなく私の脚もパンパン。太ももの裏も、ふくらはぎも、お尻も体のあちこちが悲鳴を上げていました。

脚力が低下していることは頭では分かっていましたが、本当に思い知らされました。

今年の富士ヒルクライムは私が当番なのですが、土曜日に久々に走ってみて

まずい!!走らないと、絶対にまずい!!

とスイッチをONにするきっかけになった良いイベントでした。

今から間に合うかどうかわからないけれど、できるだけやってみよう。

少しずつ行動に移さなければ。現実に目を背けず、走るしかないわ!

  • 場所: 霞ヶ浦
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間5分
    • 距離:36.9km(途中で計れなくなった・・)
    • 平均速度:16.0m/h(平均心拍132)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間3分(2007年8月11日からの累積:1066時間)
    • 距離:46.2km(2008年12月13日からの累積:9160.4km)
    • 平均速度:15.6km/h(平均心拍159)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

手賀沼サイクリング

と言っても、サイクリングしたのは息子たち〜。

自分たちの自転車を手に入れ、自転車に乗る〜!!と週末のたびに騒いでいる二人を連れて行きました。



アシストくんと私は徒歩またはランです。

柏ふるさと公園から道の駅しょうなんまでの往復。

6キロ弱くらいかな?

3歳の息子達にとってはロングライドだったことでしょう。

行きは、まあ順調でした。

でも途中で何回かトイレ休憩。

まだオムツがとれたてなので、もうちょっと我慢して〜と励ましながらの走行でした。

そして、しょうなんに着いた二人はピースサイン。









しょうなんでは、昼食とデザート♪

イチゴソフト美味しかったぁ。







モリモリ食べて元気に復路!

のはずでしたが、少しペダルを回しては立ち漕ぎ状態になったり、足が止まったり。

お尻が痛いのか、疲れてダメなのかなかなか進まず。

励ましたり、アシストくんに押されたりしてなんとか公園に帰ってきました。

往路1時間10分、復路1時間半くらいのサイクリングよく頑張りました!

楽しかった?

の質問には、小さい声で

楽しかった。

出そうで、本当に疲れたみたいでした〜。

でも、また連れてくるからね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

初、レース観戦!

ご無沙汰してしまってすみません。

サボっている間に息子達も明日で3歳4ヶ月です。

たまっているネタはありますが、今日はモータースポーツについて。

24日の日曜日、酷暑の中、もてぎまでレース観戦に行ってきました。

たまにテレビでF1を見せると、好きなようで、なんだかんだ言いながらよく見るので、本物を見せてみようかと思いまして。

サーキットについて音を聞くと、

おーー

と言っていましたが、比較的怖がらない正輝の方が

音が怖い。と抱っこを要求したりしていました。

子供がまだ小さいので、レースをゆっくり楽しむことはできませんでしたが、

うちに帰ってからも、カッコいい車見た!と言っていたので、少しは記憶に残ったかな??

でも女の子大好きな二人には、カッコいい車よりも綺麗なお姉さんたちの方が嬉しかったかな??

ピットウォークで綺麗なおねえさんたちを、バシャバシャ連写していました〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧