カテゴリー「Fポン」の13件の記事

2014年8月26日 (火)

初、レース観戦!

ご無沙汰してしまってすみません。

サボっている間に息子達も明日で3歳4ヶ月です。

たまっているネタはありますが、今日はモータースポーツについて。

24日の日曜日、酷暑の中、もてぎまでレース観戦に行ってきました。

たまにテレビでF1を見せると、好きなようで、なんだかんだ言いながらよく見るので、本物を見せてみようかと思いまして。

サーキットについて音を聞くと、

おーー

と言っていましたが、比較的怖がらない正輝の方が

音が怖い。と抱っこを要求したりしていました。

子供がまだ小さいので、レースをゆっくり楽しむことはできませんでしたが、

うちに帰ってからも、カッコいい車見た!と言っていたので、少しは記憶に残ったかな??

でも女の子大好きな二人には、カッコいい車よりも綺麗なお姉さんたちの方が嬉しかったかな??

ピットウォークで綺麗なおねえさんたちを、バシャバシャ連写していました〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

富士スピードウェイ色々

Fポン観戦のために富士スピードウェイに行ってきました。

レースの内容は・・・・今回は触れずに(だって・・・応援している松田クンの調子が今年は今ひとつで・・・)、レース以外で気になった内容を書いてみまーす。

一つ目は、トークショーで耳にした内容。

松田クンも平手クンも自転車に乗っているそうです。松田クンはちょっとはまり気味だとか。富士山にも上ってみたいと言っていたのでそのときはご一緒したいわ~(と勝手に思いました)。

二つ目は、タイヤころがしレース。以前私達が出場したサーキット1周ランニングに代わって行われた今回のイベント。

両手のどちらかがタイヤについていなければならないというのがレギュレーションだそうです。6人ひとチームでタイヤをリレーします。結構盛り上がりました。

三つ目は、自分の車で富士スピードウェイを走っちゃいました~。

こんなカッコイイセーフティーカーに先導されて、気分も盛り上がります。

今まで、自分の脚で自分の自転車で、は走ったことがあったので、残る自分の車で!をやってみたかったんです。ドライバーアシストくんはレーシングドライバー気分で縁石まで使い(意図的にかどうかは不明)、サーキット走行を楽しんだようです。

そして、最後に。これは外せません。

お気に入りの御殿場高原ビールで美味しいビールと食事を楽しみました~。

----

7/5記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

モータースポーツな週末

11月ももうすぐ終わりですね。

毎年この時期は、今年のレースが終了して、メーカーやドライバーがファン感謝イベントを開催する時期です。

先週末は、二つのファン感謝イベントに参加してきました。

22日の土曜日は、佐藤琢磨ファンクラブミーティング。

このイベントは、本当は一週間早い15日に開催される予定でしたが、急遽トロロッソのテストの予定が入ったため、一週間延期されて22日に行われました。

テストの結果が素晴らしかったことは、以前ブログでも触れましたが、この日の話題のほとんどは、このテストと来年のシートについて。ファンならばどうしても気になるところです。

もちろん来年のシートについてはどうなるか分かりませんが、やることはやったし、後は良い知らせを待つしかない。ということ。

クリスマスに良い知らせが届くことを琢磨は願っているでしょうし、ファンも琢磨がF1のシートを得たというニュースを心待ちにしています。

最後の握手会では、子供に向かってこんな素敵な笑顔を見せてくれたり、終始人柄の良さを感じさせてくれる楽しいイベントでした。

今年も、プレゼントには当らなかったけど・・・。

さて、次の日は富士スピードウェイで行われたトヨタモータースポーツフェスティバルに出かけてきました。

色々なカテゴリーの大勢のドライバー達が、様々なイベントで楽しませてくれます。

レース上で行われるパフォーマンスは、さすが!と思わせるものばかりですが、私が好きなのはトークショー。テレビでは見られない素顔が見られるところが魅力です。

こんなF1ドライバートークショーや、

松田くんが登場するトークショー等を楽しみました。

松田くんはトヨタエンジンを積んだ車でフォーミュラニッポンチャンピオンを獲得したため呼ばれていましたが、所属は日産。ちょっと居心地が悪そうだった・・・かな??

最後はヤルノとティモが2台のF1マシンを走らせ、派手なドーナツスピンでイベントを締めくくってくれました。

お天気にも恵まれ、恐れていた寒さもほとんど感じることなく、楽しく気持ちの良い一日でした。

今年一年見守ってくれた富士山にさよならして、地ビールをたんまり仕入れ、翌日の早朝に帰宅しました。渋滞は余計だった・・・な。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

松田くん、2年連続チャンピオン決定!

先週末は、富士スピードウェイでFポンを観戦しました。

この週末で松田くんのチャンピオンが決まるかもしれない(というよりは、かなりのことが起こらない限り決まる)大事なレースです。

土曜日午前中は曇りcloud。松田くんのフリー走行での調子は良さそうで、チャンピオン決定間違いなし!と思っていたのですが、午後の予選はウェット路面。

う・・・松田くん大丈夫かなぁ??

・・・・と思っていたら、不安は的中。

ドライのときほどの速さが見られません。結局、連続ポール記録を伸ばすことは出来ず、KONDOレーシングのオリベイラがポールを獲得しました。松田くんは2位。ポールが取れなかったのは残念ですが、まずまずの成績です。

さて、翌日。前日の曇天とはうって変わって、良いお天気sunsunsun。強烈な日差しが照り付けます。

ドライセッティングが決まってる松田くんには有利!!

・・・・と思ったのに

第一レースのスタートでは、予選の順位通り2位で一コーナーを通過。

その後の追い上げを期待しましたが・・・

速くない。というより、遅い。オリベイラにどんどん離されてしまいます。それどころか、10位スタートのライバル、デュバルに抜かれ、小暮に抜かれ・・・結局4位でフィニッシュでした。優勝は、初優勝のオリベイラ。近藤(マッチ)監督も嬉しそうでした。

結果は4位でしたが、それでも今年のチャンピオンは決定です。それだけ今年の松田くんは強かった。

ちょっと盛り上がりに欠けるけど、おめでとーーーーーー!!

この後の第二レースで是非表彰台を!

と思っていたら・・・

酷い雨が降ってきて、結局第2レースはほとんど走ることなく中止となりました。残念。。。

最後は、雨がレースを台無しにしてしまいましたが、無事松田くんがチャンピオンを決めることが出来て、忘れられないレースとなりました。

次戦、最終戦のSUGOも応援に行くので、最後は優勝でカッコよく締めくくって欲しいな~。

(写真は整理が出来次第、あとで追加します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

2レース制のもてぎラウンド

先週の週末は、もてぎでフォーミュラニッポン観戦でした。

今シーズンから取り入れられた、第1レースの結果を受けてリバースグリッドで第2レースを戦う2レース制。なかなか面白かったです。私は好きだな~。ちょっと慌ただしいけれど、現地観戦したときの楽しみが倍増!一日中盛り上がれます。

土曜日の予選は、ドライブミスのためQ1でロッテラーとブノワがノックアウトされてしまいちょっとびっくりしました。が、予選で一番盛り上がったのはQ3での小暮と松田のポール争い。

小暮がアタックのためにピットアウトすると、

すぐ後を追って松田もピットアウト。

ドキドキさせる展開です。アタックラップでは、序盤は小暮がリードしていましたが、最後に松田が逆転!

ヤッター、ポール!!

とS字コーナー横でカメラ片手に喜ぶ私。が、しかし、場内放送から

小暮が2周目もアタックを続けて、全体のベストで来ています!!

との実況が聞こえてきました。星野監督のインタビューにも書かれていましたが、私も、

やられたっ!!

と、思いました。この週末はずっと小暮の調子が良く、ポールを取って当然という走りを見せ付けていましたから、やっぱり小暮か??と思ってしまいましたが、最後の最後で松田のタイムに後れを取り、松田くんの6戦連続ポールが決定しました。ふぅ~。驚かさないでよぉ。

そして、日曜日第1レース。

ポールの松田くんは、スタートをうまく決めて先頭で1コーナーに突入。一方の小暮はスタートを大失敗して大きく後退しました。後で聞いた話ではクラッチトラブルがあったそう。週末ずっと調子が良かっただけにかわいそうな小暮。今年はついていません。

その代わりに最高のスタートを決めたのが金石。2番手に上がりました。

実は、この日の第1、第2レースの鍵を握ったのはこの金石でした。

第1レースでは、3番手のデュバルを抑えます。このおかげで松田くんは後方との差を広げることが出来ました。しかし、少してこずったものの金石をパスしたデュバルは、すごい勢いで松田くんを追い上げてすぐ後ろにつけました。

このときに起こったのが平手くんの大クラッシュ。マシンが宙を舞いました。肋骨を骨折してしまったらしいのですが、その程度の怪我で済んで本当に良かったと思わせる事故でした。

この事故で出たセーフティーカーがピットに戻ると、再びデュバルが松田くんを追い立てます。なんとか逃げ切れるか?と思いましたが、明らかにデュバルのスピードの方が速く、松田くんは90度コーナーでパスされてしまいました。この後は順位を守り2位でフィニッシュ。でも、笑顔はありませんでした。

このレースの終盤を盛り上げてくれたのは本山でした。序盤のフロントウイング交換で最後尾に下がっていた本山は、SCのおかげで離れた前とのタイム差を詰めただけでなく、この間にタイヤ交換を行いました。この作戦は素晴らしかった。新しいタイヤで前をどんどん追い抜き、第2レースのポールポジションとなる8位まであとひとつにまで迫りました。しかし、後一歩及ばず9位フィニッシュ。すごくいい作戦だったのに惜しかったなぁ。

このあと2時間ほど間があいて第2レースです。1レース目の結果、ポールは土屋、2番手は荒、3番手は金石。なんだかすごい顔ぶれです。いぶし銀な感じ??松田くんは7番グリッドからのスタートです。

ドキドキのスタートは・・・・

土屋が痛恨のエンジンストール。初優勝の夢は消え去ってしまいました。土屋を横目にトップに立ったのは荒でした。

そしてここでも登場するのが金石。抜群のスタートを決めて3位にあがった松田を抑えます。抜きにくいもてぎのコースでは、少々マシンが速くても簡単に前を抜くことは出来ません。松田が金石に抑えられている間に、荒はどんどん逃げてしまいました。

荒との差が決定的に離れてしまった頃、金石のマシンにトラブル。そのおかげで松田はやっと2位に上がりました。しかし、前戦に続いてマシントラブルで表彰台を逃した金石。こちらもつかないなぁ・・・。

2位にあがった松田くんは、一周で1秒ずつタイムを縮めて前を追います。が、時既に遅し。すぐ後ろまで追いついたときにはもうファイナルラップでした。

荒選手がフォーミュラニッポンで初優勝です。おめでとー!

リバースグリッドでの勝利なのでちょっと微妙です。と言っていましたが、表情は本当に嬉しそうでした。

そして、ポール&二つのレースで2位を取って、この週末13ポイントを積み上げた松田くん。第2レースが終わった後はニコニコ良い顔をしていました。

次の富士で、松田くんのチャンピオンが決まるかな??

あ、そういえば、この週末の松田くんは足を少し引きずるようにして歩いていました。ブログによると左膝を痛めているとのこと。大したことが無ければ良いのですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

IMPULサポーターチケットで週末を満喫

先週末は、ツインリンクもてぎでフォーミュラニッポンを観戦しました。

レースも色々なことが起こり大変楽しむことが出来ましたが、いつものようにレース展開のブログアップは写真の整理が終わってから行います。

今日はIMPULサポーターチケットで楽しんだ週末の出来事を書くことにします。

前回出かけたもてぎラウンドに引き続きIMPULサポーターシートのチケットを購入しました。松田くん、今回も頑張ってよぉ~。ということで。

土曜日にはミニピットツアーが行われました。幸運にも抽選に当ったので、私達も参加することが出来ました。普通は入れないピットに入れるなんて夢のよう♪

ツインリンクもてぎエンジェルに連れられてたどり着いたのはIMPULのピット裏。普通は入れないパドックエリアです。ここまで来る途中で、

あ、ブノワだ!

普通にドライバーが歩いたり、くつろいだりしています。これがパドックエリアなのねぇ~。

IMPULのピットでは、メカニックの皆さんが予選に向けてマシンのセットアップ中。何が何だか分かりませんが、かっこいーぞぉ~。

こんなに近くで作業を見せていただけるなんて、ありがたいです。

そして、その横には

マシンから取り出されたシートが。これに松田くんはスポッとはまってドライブするのですね。本当に狭そうで、膝なんて全く動なさそう。こんな場所で過酷なレースを戦うなんて、すごいですね。

この後、忙しい中星野監督が現れて、少しお話を聞かせてくれました。いい人だぁ~。

時間は短かったですが、いつもは経験できない楽しい経験をさせていただきました。

そして、ピットの裏ではこのような光景がありました。

タイヤの天日干しです。F1と違ってタイヤウォーマーの無いFポンでは、こうやって少しでもタイヤの温度を上げようとしている・・・のだと思います。

その後、グランドスタンドに戻るときに、先ほどファンサービスをしてくれた星野監督が自転車に乗っている姿を目にしました。

サーキットは広いですから、移動は自転車なのですね。

さて、この星野監督。次の日の日曜日にもファンサービスをしてくれました。

観戦席に来てくれて、またもお話をしてくれました。でも・・・・周りがうるさくてほとんど聞こえなかったのですけど。

たくさんの人にサインもしてくれていました。

星野さん、本当に良い人です。星野さんがレースをしていた頃のことは知りませんが、ファンになってしまいそうです。

土曜日、日曜日といくつかのイベントのおかげで楽しい2日間になりました。

ところで、今回のツインリンクもてぎにはちょうちんが・・・・。

近く行われる花火大会に向けたものだと思いますが、何だかちょっとレースには似合わないなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

強いぞ!松田くん3連勝!!

先週の土日は、フォーミュラニッポン第3戦を観戦するためにツインリンクもてぎに出かけてきました。

土曜日はフリー走行と予選が行われましたが、その合間のこんなイベントに参加してきました。

ドライバー同乗のサーキットバスツアーです。ドライバーは私の応援している松田選手。マイクを持って立っている姿はちょっとお茶目ですねぇ。面白おかしくコースの説明をしてくれました。が、ストップアンドゴーのサーキットは苦手なんですよねと、ちょっと弱気の発言。予選頼むよ~!!

弱気発言で心配しましたが、予選の結果は3戦連続ポールポジション!よし!明日も頑張れ!!

さて、フォーミュラカーで日本最高峰のカテゴリーがフォーミュラニッポンですが、サポートレースとして、別のレースも行われています。若手育成のためのFCJもそのひとつで、このレースが若さ丸出しで面白いです。

そこで、そんなに頑張ったらぶつかるって!!

なんてのは日常茶飯事。このコーナーでも接触が起こっていました。この子たちが将来上のカテゴリーに上がってくるのねぇ。なんて、母になった気分です。

土曜日は何とかお天気がもち予選はドライでしたが、一夜明けて日曜日の朝は

ウエットでした。でも、天気予報は大当たりでお昼少し前に雨は上がりました。ヤッタ!!そして、決勝レースは路面もすっかり乾いてドライ。日差しもさしてきました。日焼けしちゃうよぉぉ。

PPからスタートを決めた松田くん。

2位の小暮を少しずつですが引き離していきます。でも、この時点ではピット戦略が分からないのでまだ気は抜けません。しかし、このままレースは進み周回数も半分を消化するところまで来ました。どうも優勝争いをするドライバーはみな1ピット作戦のようです。作戦が同じなら、現在1位の松田くんが有利。

松田くんが先にピットインして、その何周か後に小暮がピットイン。

そしてピットアウトしたとき・・・・・・、松田くんが前でした。

ヤッター!!

と思っていたら、ピットアウトした直後の小暮が1コーナーで接触して、そのままリタイアしてしまいました。

えーーーーー!!

ある意味、久しぶりに見た小暮らしいレースでした。小暮は今年から導入されたパドルシフトに少し悩んでいるらしいです。早くスランプから脱出して松田くんと一緒にレースを盛り上げて欲しいなぁ。

結果は、このまま松田くんが優勝!開幕から3戦連続のポールトゥーウィンです。すごいぞ、強いぞ!!

次のレースは4戦連続優勝という記録がかかっているらしいです。今の勢いで記録を樹立しちゃえ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

レース、レース、そして、レース!

昨日の日曜日。午後には自転車で走れそうだったのですが、午後から真夜中までTVでレース観戦でした。

まず最初のレースはフォーミュラニッポン。今回は鈴鹿でした。

松田くんが2戦連続PPからのスタート。前回はスタートでトップを譲ってしまいましたが、今回はトップをキープ!よし!いいぞー!!

松田くんは三重県桑名市の出身で鈴鹿は地元ですが、未だに鈴鹿で優勝したことがありません。今回は調子もよさそうだし、優勝してくれ~!!と祈りながらレースを観戦していました。

途中までは淡々と進んだレースですが、途中でセーフティーカーが出て状況は大きく変わりました。一斉にピットインしましたが、このときに松田くんのチームメートのブノワがピットインできずにポジションを最後尾近くまで落としてしまいました。2台連続ピットインした方が良かったよねぇ??というのが家の2人の共通意見。ブノワ怒ってるだろうなぁ。

その後、レース終了間近にもう一度セーフティーカーが出て冷や冷やしましたが、トップを守りきり松田くん鈴鹿で優勝!!

おめでとー!!happy02

嬉しそうでした。こみ上げてくるものを我慢しながらの表彰台。感動的でした。

そんな感動も冷めやらぬ中、夜はF1トルコGPです。

先日ブログにも書きましたがスーパーアグリのいないF1、寂しい・・・。

レースはハミルトンが3回ストップという賭けに出ましたが、マッサの速さには太刀打ちできませんでした。でも、キミの前でゴールできたのだから作戦は成功だったのかもしれませんね。

普通ならレースウィークはこれで終わるのですが、土曜日からジロ・デ・イタリアが始まりました。寝不足を覚悟の上でジロの観戦です。

逃げの2人は途中で喧嘩しちゃった(?)らしく、早々に逃げをやめ最後は大集団のゴールか?と思いましたが、これって平坦ステージ??というコースレイアウトで最後は上り。私のご贔屓のマキュワンの出番はなかったようです。

ゴール手前でロドリゲスがすごい勢いで飛び出し、おっ!これで決まったか!!と思いましたが、最後にリッコがそれを上回る勢いでゴール!優勝しました。しかしすごいですね。プロは。上ってるの?これ?っていう走りです。

昨年のジャパンカップで落車してしまい優勝を逃したリッコ。なんだか応援しちゃいました~。

が、今現在行われている第3ステージで、リッコが落車。痛そうです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

次生くん、ついに優勝!

次生くん!!

優勝おめでとーーーーー!

昨年、チャンピオンは取ったものの一勝もあげられなかった松田クン。複雑な思いもあったと思いますが、今週末はフリー走行、予選、決勝すべて1位という完全優勝でした。とにかく速かった!

決勝では、ポールからのスタートでしたがスタートでルーキーの伊沢くんに抜かれて、

あちゃ!!wobbly

と思いましたが、1コーナー先ですぐに抜き返したあとは独走!異次元の走りで優勝しました!!

昨日の予選では活躍が目立ったルーキー陣でしたが、決勝では不運もありストレイトの3位が最高という結果でした。でも、次からの活躍が楽しみになってきましたね。次生くんも油断してられません。

さて、今年も速いだろうと思っていた小暮ですが、昨日の予選ではブレーキトラブルで苦しみ、11位からのスタート。決勝でもアクシデントに見舞われ今週末は速い小暮は見ることができませんでした。デュバルもパンクなどしてしまいPIAAはいいところがなかったですねぇ。

今年の開幕戦だったためかマシントラブルやレーシングアクシデントが数多く見られる中、落ち着いたレースを繰り広げたINGING勢。立川の久しぶりの表彰台は嬉しそうでしたね~。おめでとーー。

今週末は天気もよく、珍しく富士山が見守る中で気持ちよくレース観戦できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

慌ただしい一日

朝はのんびりと逆バンクでフリー走行の写真撮影。日曜日の朝はのんびり写真が取れます。

でも、のんびりしていたのはここまで。その後は慌ただしく、色々な意味で忘れられない一日になりました。

Fポンの決勝ダイジェストは、

スタートでデュバルが少し出遅れブノワが2位に上がりました。小暮は1位を守っていますが、このままの順位ではブノワがチャンピオンです。

朝のフリー走行の速さから、小暮の2回ストップも予想されましたが、ふたを開けてみると、小暮より先にブノワとデュバルが同時ピットイン。結局上位陣は軽めのワンピット作戦でした。ブノワ、デュバルの順でコースに戻り順位の入れ替えはなし。

その後、結構ピットインを遅らせた小暮もピットに入りますが、悠々1位でコース復帰。

とにかく小暮は速い!でも、ブノワがしぶとく2位をキープしています。しかし、この頃から、デュバルがブノワに追いついてきました。デュバルがブノワを抜けば、小暮がチャンピオン。記者会見でデュバルは、「状況によっては小暮をサポートする」と発言していたようですが、1・2フィニッシュが何よりのサポートです。

抜くのか?守るのか???と思っているとき、ビジョンに130Rでブノワのインにデュバルが並びかける映像が!!そのまま、ブノワはデュバルと接触。2台ともリタイア!!!

なんてことでしょう!!130Rでの接触・クラッシュだったので怪我が心配されましたが、2人とも無事。良かった。

こんな形になりましたが、結果的にデュバルは小暮をサポート。のこりの周回も無難にこなし、小暮が優勝!小暮のチャンピオン決定です。

松田クンは11位でスタートした直後、金石クンと接触し順位を落としてしまい、その後粘り強く走るも5位が精一杯。オリベイラをもう少しで抜けるかとも思いましたが、抜けませんでした。鈴鹿での優勝とチャンピオンは来年に持ち越しです。

今日の第9戦と年間チャンピオンの表彰式でとてもうれしそうな小暮を間近で見て、小暮がチャンピオンかぁ、優勝回数も一番だし、チャンピオンにふさわしいのは小暮だったなぁ。と今年一年のFポンを締めくくった。

はずでした!!

しかし、その後です、大変なことになったのは。

実は、そのとき私たちはシーズンエンドのファンミーティングに参加するために、会場にいました。

私は松田クンのファンなので、松田クンと会うべく、インパルファンのエリアで会の開会を今か今かと待っていました。すると、「小暮が失格で、松田が繰り上げでチャンピオンらしい」という噂が聞こえてきました。

えーーーーーーーーーーーっ!!ウソでしょ!?!?!?

隣の人の話が聞こえてきただけなので、どこまで信じてよいのか分からず、うれしいような、でも小暮がかわいそうなような、複雑な気持ちで会の開会を待っていました。

少し予定より遅れて会が始まると、小暮が車両規定違反により失格で、4位に繰り上がった松田がチャンピオンになったというアナウンスがありました。当然、会場内は騒然。やはり、噂は本当だったようです。

もちろん予定では、小暮もこの会に参加してくれることになっていたのですが、この状況では欠席だろうな、と思っていたら、ちゃんと参加していました。真一文字に結んだ口が印象的でしたが、壇上に立っている小暮。エライなー、大人だなーと、でも先ほどまでチャンピオンを疑わず喜んでいた小暮の気持ちを思うと、本当にかわいそうで。。。

一方松田クンはというと、松田クンも戸惑っているようでした。

サインをもらうときに「おめでとうございます!」と声をかけると、「まだ実感がわいていなくって・・・・」とニコニコではなく、当人も何が起こったか良く分からないというような表情で本音を語ってくれました。

そりゃそうですよね。でも、来年は早々にチャンピオンを決められるように頑張ると壇上で話してくれていましたし、来年もっとすっきりと誰にも文句をつけられないチャンピオンになってくれることを信じています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧